セルフSSで給油サポートのポスター掲示を促進します~障害者差別解消法施行から1年~

PR TIMES / 2017年4月3日 17時18分

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:月岡 隆、以下、当社)は障害者差別解消法に則り、セルフSSにて、お気軽に給油サポートに関するご相談を頂くべく、ポスター掲示を促進してまいりますので、お知らせいたします。



2016年4月に「障害者差別解消法」が施行され、1年が経過しました。この法律では、官公庁、企業などの事業者に対して障害のある人への「合理的配慮の提供※」を求めています。

セルフSSの場合、現場にて対応可能な範囲で、例えば足の不自由な方への給油サポートや、筆談でコミュニケーションを取る、または給油方法を分かりやすく説明するなどのサポートが「合理的配慮の提供」に該当します。

当社では障害者手帳の所持者に限らず、継続的に日常生活又は社会生活に制限を受ける状態にある人にお気軽にご相談頂くべく、セルフSSにて、お客様告知用のポスターの掲示を促進しております。

当社は今後も誰もが共存できる社会の実現に貢献すべく、取り組みを継続してまいります。

[画像: https://prtimes.jp/i/23740/12/resize/d23740-12-606882-0.jpg ]



※障害のある人が何らかの対応を必要としているとの意思を筆談・身振りを含む何らかの方法で伝えられたときに、可能な範囲で対応を行うことを指します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング