1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

認定特定非営利活動法人Teach For Japan、国立大学法人東京学芸大学と「未来の学校みんなで創ろう。PROJECT」に関する連携協定を締結

PR TIMES / 2021年9月7日 18時45分

 認定特定非営利活動法人Teach For Japan(本社:東京都港区、代表理事:中原健聡、以下 TFJ)と国立大学法人東京学芸大学(本部:東京都小金井市、学長:國分充、以下 東京学芸大学)は、9月6日付けで「未来の学校みんなで創ろう。PROJECT」に関する連携協定を締結いたしましたのでご報告いたします。



 昨今、複雑化・多様化した学校現場の課題に対応し、子どもたちの豊かな学びを実現するため、組織としての学校体制の見直し・多様な専門性を持つ職員の配置の推進等、「チームとしての学校」の構築が求められています。そのような背景を踏まえ、臨時免許状や特別免許状を含めた教員免許制度の利活用により、独自に選考・研修した人材を連携自治体の学校現場へ教員として送り出すフェローシップ・プログラムを運営するTFJと、産官学連携による教育システムの変革及び学校のオープン化に挑戦する東京学芸大学は、「新しい教育人材の養成」を軸にこのたび連携することになりました。

 尚、東京学芸大学が文部科学省から令和2年度「就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業(就職・転職支援のためのリカレント教育プログラムの開発・実施)」の委託を受け、教育人材リカレント養成・マッチングプログラム事業(以下 人材養成プログラム)を実施いたします。学校現場を中心とした教育分野での活躍を目指している人材を対象に、これからの時代に求められる教育人材としての専門的な資質・能力を育み、雇用創出を支援する人材養成プログラムにおいて、TFJも東京学芸大学から再委託を受け、一部のカリキュラムを担うことになりました。(人材養成プログラム詳細末尾)
 TFJと東京学芸大学は、今般の人材養成プログラムを起点としながら、中長期的な連携・協働を通して学校現場の入職の多軸化を実現し、多様な人材が協働する次世代の学校構築を目指します。

 今回の協定に合わせて、下記の日時でシンポジウムを開催することになりました。これからの教育を支える人材の必要性、キャリアのあり方等、様々な観点でトークセッションや登壇者からお話をいただきます。


【開催日時】
2021年9月11日(土)14:00-15:30
【開催場所】
オンライン(Zoomによる配信)
【申し込みリンク】
https://icb-tgu-20210911.peatix.com/
[画像: https://prtimes.jp/i/34132/12/resize/d34132-12-7a13ad99121d66a8ca01-0.png ]

<人材養成プログラム詳細>
https://www.u-gakugei.ac.jp/recurrent/

                                             以 上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング