1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

大人気メニューの食べ放題や、豪華賞品が当たる抽選会を実施!代官山ハイライフポークテーブル5周年記念イベント開催

PR TIMES / 2021年8月25日 17時45分

実施期間: 9月1日(水)~9月30日(木)

日本のお客さま向けにこだわりのおいしい豚肉「ハイライフポーク」を生産している北米の豚肉生産者ハイライフ社(HyLife社)。このハイライフポークの国内マーケティング活動を推進する株式会社HyLife Pork Japan(東京都渋谷区)では、当社が運営するブランドレストラン「代官山ハイライフポークテーブル」オープン5周年を記念し、特別メニューの提供、豪華賞品が当たるキャンペーンなどを中心としたイベントを実施します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/71240/12/resize/d71240-12-763fbe6a39e5647a9abe-6.png ]


ハイライフポーク(HyLife Pork)は、選別された品種とこだわりの飼料配合で、ジューシーで柔らかい肉質、あっさりとしてくどさのない脂身を実現、日本人の味覚に合わせて開発された豚肉です。また2018年4 月には、ウインナー、ロースハムなど加工食品ブランド「代官山ハイライフポークシリーズ」を発売し、ご好評をいただいています。

ブランドレストラン「代官山ハイライフポークテーブル」では一番人気の「厚切りポークステーキ」をはじめ、「ドライリブ」や「プルドポーク」といった北米の定番メニュー、しょうが焼きやピザ、パスタまでハイライフポークのあらゆる部位を使ったさまざまなメニューを提供。季節に合わせたフェアやご家庭でハイライフポークを楽しんでいただくためのワークショップなど、さまざまなイベントも開催しています。

今回の5周年記念イベントは1カ月に渡って開催。ランチタイムには大人気のドライリブ、もしくはソーセージをランチ注文の方全員に一本プレゼント、ディナーでは一番人気の厚切りポークステーキのほか、ドライリブ(フライドバックリブ)やBBQバックリブ、サラダ、パン、ライス、フライドポテトが食べ放題となったオリジナルプランをご用意しています。食べ放題を頼んだ方には人気のストウブ鍋やレストランでのスペシャルディナー、ハイライフポークオリジナルグッズなどが当たる抽賞会も実施する予定です。

■イベント概要
・イベント名:
 代官山ハイライフポークテーブル 5周年記念イベント
[画像2: https://prtimes.jp/i/71240/12/resize/d71240-12-d0fa4811022156d512e3-2.jpg ]


・期間:9月1日(水)~9月30日(木)

・場所:
 代官山ハイライフポークテーブル
 渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山 2F

・営業時間:
 ランチ/11:30~15:00(LO 14:30)
ディナー/18:00~23:00(LO 22:00)
※営業時間は変更となる可能性がございます

・定休日:不定休

・TEL:03-6452-5497

・イベント内容
<ランチ>
*ランチご注文の方全員にドライリブもしくはソーセージを1本プレゼント
*期間中5回来店で5周年記念Tシャツプレゼント

<ディナー>
*オリジナル食べ放題メニュー
厚切りポークステーキ(ロース・肩ロース)、ドライリブ(フライドバックリブ)、BBQバックリブ、サラダ、パン、ライス、フライドポテト
[画像3: https://prtimes.jp/i/71240/12/resize/d71240-12-93b442b518153ab1e996-3.jpg ]


※ブッフェ形式ではなく、ご注文いただいたメニューをスタッフが各テーブルにお持ちするスタイルです。
※さまざまなソース(ステーキ用7種類、ドライリブ用4種類)でお好みの味をお楽しみいただけます。

*価格 大人3,500円(税込み) 子ども(小学生以上)2,000円(小学生未満は無料)

*食べ放題ご注文の方を対象に豪華抽賞品が当たります!

賞品
特賞 ストウブ ラウンド ココット20cm ブラック(1名)
1等 篠嵜シェフ特別ディナーご招待(3名)
2等 ハイライフポーク詰め合わせ(10名)
3等 ノルディスク・マグカップ(10名)
4等 ハイライフポークオリジナルTシャツ(20名)
参加賞 オリジナルボールペン

代官山ハイライフポークテーブルでは、お客さまに安心してご利用いただけますよう、以下の新型コロナウイルス感染拡大の防止策に取り組んでいます。

・従業員の健康状態確認
・ほかのお客さまとの距離を保ったレイアウト
・机、いす、メニューなどの定期的な消毒
・混雑回避のための入店時間の分散化
・ご入店時お客さまへ消毒のご協力
・カトラリー/食器の高温洗浄
・空気清浄機の設置/定期的な換気
・非接触型決済の推進

■篠嵜 司(しのざき つかさ)
[画像4: https://prtimes.jp/i/71240/12/resize/d71240-12-b9f35f60a9d3a5c09459-4.png ]

ハイライフポークのブランドレストラン「代官山ハイライフポークテーブル」メインシェフ。調理師学校を卒業後、横浜のイタリア料理点に就職。その後渋谷区代々木八幡のLIFEの姉妹店、LIFE sonのオープンと同時にシェフに。その後2016年より代官山ハイライフポークテーブルメインシェフに就任。


「日本で一番豚肉を扱うシェフ」として、さまざまな豚肉メニューを開発、提供。レシピや料理の豆知識に関する情報発信も積極的に行っている。


<HyLife(ハイライフ)について>
開発・生産から流通まで。世界でも稀な「一貫生産」を実現したハイライフ


ハイライフ社はカナダのほぼ中央、マニトバ州にあるカナダ最大の養豚企業です。マニトバ州は年間平均気温が3度。冷涼な気温に加え、雄大な自然、豊富な水資源、清浄な空気、そしてカナダ内でも晴天が多い、豚を健康に育てるのに最適な環境です。この土地で、品種開発から飼育、加工といった商品製造だけでなく、豚の食べる飼料生産、流通までも一元管理。徹底した品質管理を可能にする「一貫生産」を実現しています。2020年には米国の加工工場を取得。生産規模を拡大し、より多くの日本のお客さまにおいしさを味わっていただく環境を整えました。 2016年から日本でのマーケティングを強化するために活動する「株式会社HyLife Pork Japan(ハイライフポークジャパン)」では日本のお客さまの好みを徹底的に研究すること、よりおいしい豚肉をお届けすることを目的にさまざまな取り組みを実行しています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/71240/12/resize/d71240-12-6f136282c9ef7e518d73-5.png ]


<ハイライフポークについて>
日本人の好みを徹底的に研究
ハイライフ社は 2010 年から本格的に日本向けの商品開発・輸出に取り組んでいます。同じ豚肉といっても、実はそれぞれの国の食文化や嗜好によって大きく異なります。しゃぶしゃぶや生姜焼きなどの薄切り肉、とんかつなどの揚げ物が好まれる日本では、口あたりのよい肉質、ジューシーで柔らかい赤身、しっかりと白く締まった脂身が求められます。この日本人の味覚に合わせて開発したのが「ハイライフポーク」です。ハイライフポークは、豚肉の品質に大きく関わるとされる飼料も、自社の栄養士や獣医の指導のもと、大麦・小麦を中心に最適な飼料バランスを追求しています。さらにハーブを配合することにより、よりよい香りと旨みを持ったプレミアムポークの「ハイライフポーク ハーブ三元豚」もあります。

■ハイライフポークWebサイト/SNS
当社では、ハイライフポークを使った豚肉レシピや料理に関する豆知識、東京・代官山にあるブランドレストラン「代官山ハイライフポークテーブル(HyLife Pork TABLE)」のメニュー紹介、現地の様子など、さまざまな情報をWeb サイト、インスタグラム、クックパッド公式キッチンで発信しています。

HyLife Pork Webサイト: https://hylifepork.com/
HyLife Pork TABLE Webサイト: https://hylifepork.com/table/
公式インスタグラム: https://www.instagram.com/hylifepork/
クックパッド公式キッチン : https://cookpad.com/kitchen/32591240
ハイライフポークショップ : https://hylifeporkshop.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング