1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

フィアスホーム東京羽村店の新モデルハウスを羽村市緑ヶ丘にオープン

PR TIMES / 2021年7月8日 16時15分

フィアスホームが東京多摩エリアに初出店

フィアスホームカンパニー

株式会社LIXIL住宅研究所フィアスホームカンパニーに加盟するフィアスホーム東京羽村店(株式会社神田ホーム/代表取締役 神田 佳憲)は、羽村市緑ヶ丘にフィアスホームの新モデルハウスを建設し、7月10日からオープンします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/74287/12/resize/d74287-12-61a1dafd33829da6c7b1-0.jpg ]

フィアスホーム東京羽村店を運営する株式会社神田ホームは、これまで当社が全国展開するアイフルホームFCに加盟し、アイフルホーム東京羽村店として28年、多摩地区で住宅事業に取り組んできました。昨年11月にアフターコロナの時代を見据え、住み替え需要の増加、西多摩商圏の建替需要を予想し、より幅広い商品・サービスを提供できる体制を構築することを目的に、アイフルホームFCに加え、フィアスホームFCに加盟しました。
フィアスホーム東京羽村店の新モデルハウス「アリエッタDS」は、世界基準の断熱性能と優れた気密性能を持ちながら、風や光などの自然の恵みを活かすパッシブ設計の住宅となっており、光熱費が削減でき、住むほどに資産価値が上がっていく、地球にも住む人にもやさしい快適な住まいとなっています。

建物は、世界最高水準の断熱性能を誇る断熱材を使用したオリジナル高性能断熱パネル「新eパネル」に、外貼り断熱を付加したダブル断熱工法、窓にトリプルガラスと樹脂フレームを採用することで、北海道基準を上回るUA値※0.27W/平方メートル ・Kをクリアした高気密・高断熱の躯体となっています。さらに深い軒の出を採用し、夏の暑い日差しを遮り、冬の日差しを取り込めるようにするなど、自然の恵みを生かしたパッシブ設計となっています。
間取りは、天井が高い開放的なLDK、中2階のスキップ空間を設け、家族の気配を感じながらテレワークや勉強のできるデスクスペース、中2階の下には、非常時のための備蓄や子どもたちの遊び場、リビング収納としても使えるリビングコンテナを採用しています。
なお、7月10日からは新モデルハウス誕生を記念して、モデルハウスをご見学いただいた方に、先着で焼き菓子をプレゼントします。

フィアスホームは、「特別な暮らしを、あたりまえに」を理念として掲げ、高気密高断熱性能とパッシブ設計を基本に、住む人がいまだ経験したことのない快適性と飽きのこないシンプルなデザインを追求し、永く住み継がれる家を提供することで「性能とパッシブ設計」のNo.1住宅を目指しています。

フィアスホーム東京羽村店 新モデルハウス 概要
・オープン日:2021年7月10日(土)
・所在地:〈住所〉東京都羽村市緑ヶ丘5-17-24
     〈電話番号〉042₋578₋8440
・商品名:アリエッタDS
・営業時間:10:00~18:00(定休日:水曜日)
・物件情報
1. テクノロジー
◆世界基準の高気密高断熱性能
フィアスホームオリジナルの高性能断熱パネル「新eパネル」に外貼り断熱を付加したダブル断熱工法とトリプルガラスと樹脂フレームの窓を採用することで、北海道基準を上回るUA値※0.27W/平方メートル ・Kをクリアした高気密・高断熱の躯体となっており、室内に大きな吹き抜けを設けても冷暖房エネルギーの使用を抑えることができます。
◆パッシブデザインを採用した、シンプルモダンな外観
深い軒の出で夏は暑い日差しを遮り、冬は暖かい光を取り込むパッシブ設計です。玄関はあえて外から目に入らない面に設置し、プライバシーにも配慮しています。外観はシンプルなカラーリングとし、永く住み続けても飽きのこないデザインです。

2. プランニング
◆開放的な吹き抜けリビング
約22帖のリビングは、開放的な吹き抜け空間となっており、キッチンからはリビング、中2階のファミリースペースまで目が届き、子どもの様子を見ながら安心して家事に取り組むことができる間取りになっています。
◆テレワークにも、勉強にもお子様の遊び場としても活用できる中2階のファミリースペース
南に面した中2階のファミリースペースは、リビングを見渡すことができ、子どもが安心して勉強や遊びができる空間です。また、テレワークのスペースとして活用することもできます。
※UA値
外皮平均熱貫流率(UA値)は、住宅の内部から床、外壁、屋根(天井)や開口部などを通過して外部へ逃げる熱量を外皮全体で平均した値。低いほど省エネ性能が高い住まい。
[画像2: https://prtimes.jp/i/74287/12/resize/d74287-12-0e980c511fad8fc036c0-1.jpg ]


◆当社概要
・会社名  株式会社LIXIL住宅研究所 フィアスホームカンパニー
・代表者  代表取締役社長 加嶋 伸彦
・本社所在地 〒136-0071 東京都江東区大島2-1-1
・URL  【株式会社LIXIL住宅研究所】  https://www.lixil-jk.co.jp/
     【フィアスホーム】 https://www.fiace.jp/

◆LIXIL住宅研究所 概要
住宅及びビル建材・設備機器の製造販売・住宅フランチャイズチェーンの運営など、総合的な住生活関連事業を展開するLIXILの一員です。住宅フランチャイズチェーン事業の運営を担う企業として、アイフルホーム、フィアスホーム、GLホームの3ブランドを展開し、国内最大級の住宅フランチャイズチェーン事業を展開しています。

◆フィアスホーム 概要
高品質で資産価値の高い、永く住み継がれる住まいの提供を目指すフィアスホームは、「特別な暮らしを、あたりまえに。」をコンセプトに住まいづくりに取り組んでいます。特に、地球温暖化などの環境問題への取り組みを積極的に進め、気密・断熱などの住宅の基本性能を高めつつ、光や風などの自然エネルギーを有効に活用したパッシブデザインにより、安全・安心・快適でエコロジーな、高品質な住まいを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング