ビー・スタイルとプラス(株)ジョインテックスが業務提携~『しゅふJOB』を全国の文具販売店を通じてPR。中小企業の新たな主婦求人ニーズを開拓~

PR TIMES / 2012年10月25日 14時33分



 主婦層に特化した求人サイト『しゅふJOB』を運営する株式会社ビー・スタイル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三原邦彦、以下ビー・スタイル)は、プラス株式会社 ジョインテックス カンパニー(カンパニープレジデント:常務取締役 淺野紀美夫 以下、ジョインテックス)と業務提携し、全国の文具販売店を通じて顧客企業の採用活動をサポートする新サービスを2012年11月1日から開始いたします。


◆背景1:「中小企業では採用意欲あるも、高い広告費がネックに。」

中小企業庁によると、全国の中小企業の数は約365万社(※1)。一方「眠れる主婦労働力」は全国に1000万人以上いる(※2)と言われています。主婦人材へのニーズの高まりと連動してパート求人が増加する中、中小企業の採用ルートの39%は広告媒体を経由しています(※3)。しかしながらパート求人媒体として利用される折込チラシや新聞広告などは一回掲載するだけで数万円から数十万円と高額の費用がかかり、採用決定するまでに数回掲載する場合もあります。
中小企業にとって求人媒体の費用負担は高いハードルとなっています。


◆背景2:「安くて即戦力の主婦層に着目する企業が増加。」

「パートタイム型派遣」を主軸に主婦の雇用創造を行ってきたビー・スタイルでは、そのノウハウを生かし、2010年4月に主婦層に特化した求人サイト『しゅふJOB』をスタートさせました。『しゅふJOB』は、2011年7月から掲載料金無料の採用課金制を導入。求人数が急上昇し、現在その数は全国で累計1万件以上、月間PV数は約60万にのぼります。
主婦向け求人が増加する背景には、主婦人材の優秀さに着目する企業が増えていることが挙げられます。独身時代に培った経験やスキルを即戦力として活用したいというニーズが増加しており、事務やインターネット関連の仕事を中心に主婦人材の活躍の場は今後も広がる傾向にあります。


◆業務提携の概要

「ジョインテックスの事務用品販売網をいかし、成果報酬型求人サイト「しゅふJOB」をPR!」
今回の業務提携では、主婦に特化した成果報酬型の求人媒体『しゅふJOB』とジョインテックスの持つ中小企業との強固なパイプ及び全国の販売網を組み合わせることで、全国の中小企業事務担当者採用ニーズをサポートし、併せて事務製品・サービスのニーズ獲得を目指します。

『しゅふJOB』は掲載料金無料。採用が決まった場合のみ、一人につき12,000円から50,000円の利用料金を支払う仕組みです。パート求人広告を出したくても出せなかった中小企業にとって、非常に使いやすい料金システムとなっていることを武器に、高い採用広告費に喘ぐ中小企業の求人ニーズの取り込みを強化します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング