「第19回コカ・コーラ環境教育賞」4月より応募を受付

PR TIMES / 2012年3月26日 15時6分



公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団(所在地:東京都港区 理事長:末吉紀雄)は、環境教育に関する顕著な活動への顕彰及び環境保全・環境啓発に寄与する新しい企画への支援を行う「第19回コカ・コーラ環境教育賞」を、2012年4月2日(月)から5月31日(木)まで募集します。

コカ・コーラ環境教育賞は、1994年の賞設立から19回目を数え、地域に貢献するボランティア活動の助成・支援を通じた環境教育・環境保全活動の促進を目的として実施しています。昨年は全国の174団体より応募をいただき、これまでの応募総数は1,581団体に上ります。

表彰は、小中学生とその指導者を対象に、地域社会に根ざした環境教育・環境保全活動実績を顕彰する「活動表彰部門」と、高校生および大学生による環境保全・環境啓発に寄与する新しい企画を評価し、具現化を支援する「次世代支援部門」の2部門で実施します。各部門には大賞(1組)が設置され、「活動表彰部門」には50万円の活動助成金、「次世代支援部門」には100万円の企画支援金が贈られます。

賞の参加は、財団支部による推薦と一般公募で行います。当財団の選考委員による一次選考にてノミネート団体を決定し、8月上旬に「雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウス」(北海道夕張郡栗山町)で開催する『コカ・コーラ環境フォーラム』の中で実施する最終選考会において、大賞、優秀賞を決定します。

公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団では、今後も「心豊かでたくましい人づくり(Healthy Active Life)」を理念に、地域社会が求める青少年の育成を目指した、様々な事業を展開してまいります。


■第19回コカ・コーラ環境教育賞 募集要項 (概要)

●募集期間: 2012年4月2日(月)~5月31日(木)

●募集部門:
・活動表彰部門   (対象:小中学生および指導者)
・次世代支援部門 (対象:高校生および大学生)

●応募方法:
当財団ウェブサイトより応募用紙をダウンロードし、事務局に郵送。
http://www.cocacola-zaidan.jp/ (※詳細はP.3でご確認ください。)

●選考方法:
・一次選考(6月): 各部門ノミネート団体を選出 (計15団体)
・最終選考(8月): 『コカ・コーラ環境フォーラム』(雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウス)内で最終選考会を実施、大賞・優勝賞を発表。

■「第19回コカ・コーラ環境教育賞」 募集要項(詳細)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング