ボンベイ・サファイア World‘s Most Imaginative Bartenderコンペティション 優勝カクテルを銀座「SAPPHIRE by RAGE」にて提供

PR TIMES / 2012年6月22日 11時48分



世界No.1*プレミアムジンブランドである「ボンベイ・サファイア」を有するバカルディ 社は、モロッコのマラケシュで開かれたWorld‘s Most Imaginative Bartenderコンペティションにて、世界で最も創意にあふれたバーテンダーに贈られる”World‘s Most Imaginative Bartender”の称号を、カナダ出身のデービッド・ウォロウィドニク(David Wolowidnyk)氏に授与いたしました。

ボンベイ・サファイアのWorld’s Most Imaginative Bartenderコンペティションは、全世界のバーから最も創造的な才能を選出するもので、バーテンダーの想像力の刺激になるよう、原産地の体験ツアーを実施するなど、バーデンダーのより創造的な活動を支援することを目的として開催しているコンペティションです。

モロッコ・マラケシュの「ダルサブラ・ホテル」で行われた大会には、カナダ、グローバル トラベル リテール、日本、シンガポール、南アフリカ、スペイン、英国、米国から参加したファイナリストが参加。4日間の体験ツアーを活かして“最も独創的なカクテルを考案する使命”が与えられ、サフランや朝鮮人参を漬け込んだボンベイ・サファイアをベースにして「Beldi」と命名したカクテルを制作したデービッド・ウォロウィドニク氏が、世界で最も創意にあふれたバーテンダーに選出されました。

最優秀カクテル「Beldi」は7月1日から7月31日まで銀座「SAPPHIRE by RAGE」(中央区銀座2-3-18 銀座高孝ビル1F)にて提供、またファイナリストであり日本代表の「Tworooms GRILL BAR」及川浩司スーパーバイザーのカクテル「Prime Sapphire」は青山「Tworooms GRILL BAR」(港区北青山3-11-7 AOビル5F)にて提供されます。
*2010年IWSR調べ

[ボンベイ・サファイアの紹介]
1761年以来のオリジナルレシピに基づいて製造される「ボンベイ・サファイア」。世界に4機しか存在しないカータヘッド・スチル蒸留器を使い、グレイン・スピリッツの蒸気を世界各国から集められた10種類のボタニカルに通す「ヴェーパー・インフュージョン製法」がボンベイ・サファイアに香り高く、独特な味わいを生み出しています。


【参考】
■Beldi-デービッド・ウォロウィドニク氏が受賞したカクテル・レシピ
*材料
サフランと朝鮮人参を漬け込んだボンベイ・サファイア45ml
ミントティーとミントの葉を漬け込んだマルティーニ・ビアンコ20ml
シナモン/カッシア(桂皮)シロップ15ml
レモンビターズ 2滴

*飾り付け
モロッコ国旗の星とともにレモンの皮を飾る。

*レシピ
漬け込みのボンベイ・サファイアと漬け込みのマルティーニ・ビアンコ、シナモン/カッシア・シロップ、レモンビターズを混ぜ合わせて、ミキシンググラスに氷とともに攪拌。冷やしたカクテルグラスの中に注ぎ、レモンの皮を添える。

■Prime Sapphire-及川浩司氏のカクテル・レシピ
*材料
ボンベイ・サファイア 75ml
紫蘇リキュール 15ml
アンゴスチュラ・ビターズ 3滴
ミントの葉 12枚
バジルの葉 5枚
ピンクペッパー、ブラックペッパー、サフラン 少々

*飾り付け
つぶしたピンクペッパー、ブラックペッパーとサフランをグラスに散らす。

*レシピ
ミキシンググラスに紫蘇リキュール、ビターズ、ミント、バジルを入れペストルで潰す。ボンベイ・サファイアを加え、香りを立たせるために3回スローイング。グラスに注ぎ上からピンクペッパー、ブラックペッパー、サフランを散らす。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング