日本人講師による機能安全技術管理者の資格セミナーを開催

PR TIMES / 2013年9月4日 11時13分

~ISO 26262 Functional Safety Technical Manager(FSTM)~

JQAは、2013年9月25日~27日に東京にて、ISO 26262が要求する「機能安全監査者」、「機能安全アセッサー」や「安全管理者」等の資格要件に基づいて資格セミナーを開催します。



 一般財団法人日本品質保証機構(本部:東京都千代田区、理事長:森本 修)は、2013年9月25日~27日に、ISO 26262※が要求する「機能安全監査者」、「機能安全アセッサー」や「安全管理者」等の資格要件に基づいて資格セミナーを開催します。当機構が独自に開発した教育訓練プログラムによる講義を受け、セミナー中に行う試験に合格すると、「ISO 26262:2011 FSTM機能安全技術管理者」の合格証明書を取得できます。本証明書は、ISO 26262に基づく機能安全管理体制の構築をご検討中の組織において、要員の力量の客観的証明として利用することができ、取引先からの信頼度の向上につながります。

 本セミナーは、当機構が開始した「資格セミナー」サービスの第1回目にあたります。サービス開始にあたっての特別料金を設定しております。


資格名称 : ISO 26262:2011 FSTM 機能安全技術管理者

開催日時 : 2013年9月25日~9月27日

開催場所 : ステーションコンファレンス万世橋(東京都千代田区神田須田町)

受講対象 : 自動車メーカーや関連メーカーにて品質管理・設計・開発・生産に携わっている、
       あるいは携わった経験のある方。

内容   : ISO 26262:2011に基づく要求事項の解説と資格認定のための試験を実施。
       資格試験に合格された方には、後日、合格証明書を発行。

講師   : 一般財団法人日本品質保証機構 機能安全認証員

受講費  : サービス開始特別料金 198,000円/1名(税込、昼食付)

申込方法 : 申込書フォームに必要事項を記入し、E-mailまたはFAXにて申し込み。
       一般財団法人日本品質保証機構 認証制度開発普及室
       E-mail: cert-scheme-dp@jqa.jp FAX: 03-4560-9002

注意事項 : ・規格の改訂時には、改訂部分に関するセミナーを開催します。
        (受講した方には新版規格対応の合格証明書を発行いたします。) 
      ・お申込人数が規定人数に満たない場合は、セミナー開催を中止することがあります。
      ・コンサルタント業、同業者およびその関係者のお申し込みは、ご遠慮願います。


※ ISO26262(自動車機能安全規格)について
 ISO 26262は、2011年に策定された、自動車の電気・電子製品に適用される機能安全規格です。電気・電子制御の装置が自動車に数多く搭載されることが当たり前となった近年、本規格への適合は安全確保のための重要な要件となりつつあります。また、最終製品に対する要求事項のみならず、その設計・開発工程やマネジメント体制に対する要件も大きなウエイトを占めています。


【一般財団法人日本品質保証機構(JQA)】
 1957年の設立から、一貫して日本のものづくりとサービス産業の発展を、検査や試験、検定や認証サービスで支えてきた日本の代表的な認証機関。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング