みんかぶ・フィナンテック  資本業務提携で合意

PR TIMES / 2014年11月21日 12時15分

両社の個人投資家向け訴求力の拡大

株式会社みんかぶ(本社:東京都千代田区、代表取締役 瓜生憲、以下「みんかぶ」)と株式会社フィナンテック(本社:東京都中央区、代表取締役 甲斐昌樹、以下「フィナンテック」)は、みんかぶによるフィナンテックへの資本参加と、それを基盤とした業務提携につき合意したことをお知らせ致します。

公開会社のIR活動の支援を主要事業として安定した事業基盤を確立しているフィナンテックは、コア事業であるIRコンサルティングサービスのほか、国内最大級のIPO情報サイト『東京IPO』(http://tokyoipo.com)や企業IR情報サイト『IR STREET』(http://irstreet.com/)の展開を通じ、個人投資家のみならず、国内外の機関投資家、金融業界関係者からも高い支持を得ています。
今回、フィナンテックはみんかぶとの資本関係を構築し、これらのサイトの運営について、国内最大級の個人投資家向けサイト『みんなの株式』(http://minkabu.jp/)や金融情報配信サイト『Kabutan』(http://kabutan.jp/)を有するみんかぶのノウハウや資産を活用し、フィナンテックが提供する各種サービスの個人投資家向け訴求力の拡大とシステム改修・運営コスト効率化の双方の実現を目指してまいります。

みんかぶは、『みんなの株式』や『Kabutan』で培った個人投資家向け情報サイトの運営ノウハウとテクノロジーを用いて、『東京IPO』のリニューアルを進め、日本を代表する投資家向けサイトへと進化させるほか、フィナンテックが有するIPO情報データベースを活用し、自社サイト群との連携を進め、『東京IPO』を含めた自社の運営サイト群の利用者数の拡大と『東京IPO』の広告販売業務の受託に伴う、自社の広告取扱高の拡大も志向していきます。
加えて、子会社であるインターストラクチャー株式会社の事業資産も活用し、『IR STREET』等、フィナンテックが手掛ける他のウェブサービスの運営も支援し、自社で保有する各種資産の有効活用を推進いたします。

両社は今回の提携を契機に個人投資家向け情報配信および企業IR支援の分野で連携をし、両社の顧客満足度の更なる向上を目指した各種新サービスの開発にも着手してまいります。


【『東京IPO』概要】
国内唯一の日本語・英語によるIPO情報のポータルサイトで、2000年から運営しています。60万人のユニークユーザーを抱え70,000人のメール会員向け情報配信や、東証(TDnet)発表の「適時開示情報」と「大量保有報告書」を網羅した会員向けサービス『TactiX』の情報サービスを提供しています。また、ネット上の情報サービスに加え、上場企業の個人投資家向けIR説明会を年間数十回開催しています。
URL: http://www.tokyoipo.com/

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング