待望の新フレーバー・ハーゲンダッツ ミニカップ『ショコラミント』 試食したチョコミントアイス好きの9割以上が「おいしかった」と回答 コンビニアイス評論家・アイスマン福留氏も絶賛!

PR TIMES / 2014年7月29日 16時9分



ハーゲンダッツ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:馬瀬 紀夫)は、2014年7月28日(月)より新商品ハーゲンダッツ ミニカップ『ショコラミント』の発売を開始いたしました。発売開始にあたり、20~60代のチョコミントアイス好きの女性52名と、コンビニアイス評論家のアイスマン福留氏に本商品を食べてもらい、感想を伺いました。本レポートではその結果についてご報告いたします。

■ チョコミントアイスファンの期待に応えたハーゲンダッツの“チョコミント”

ハーゲンダッツ ジャパンは2014年7月28日(月)に、新フレーバー『ショコラミント』の発売を開始いたしました。

ハーゲンダッツ ミニカップ『ショコラミント』は、お客様からの期待の声をもとに開発した新フレーバーです。ハーゲンダッツでは、2012年から期間限定商品として、ミント味のアイスクリーム『クリーミー ミント』を発売してまいりました。「ミントですっきりしているのに、濃厚な味わい」、「爽やかなミントとミルクのクリーミーさが絶妙」と、毎年お客様からご好評いただいております。

その中で、「ハーゲンダッツの力で素晴らしい“チョコミント”をつくることはできないでしょうか」「ぜひ開発をお願いします」といった、ハーゲンダッツのつくる“チョコミント”を食べたいという声が多数寄せられました。ハーゲンダッツが開発に先立って行った調査では、8割以上のお客様がハーゲンダッツのつくる“チョコミント”味を「食べてみたい」と回答。そんなお客様からの期待の声に応える形で、このたび『ショコラミント』の発売を開始いたしました。

『ショコラミント』は、まろやかなミルクの味わいにペパーミントの香りをバランスよく加えたアイスクリームです。チョコレートはミントとの相性のよさを追求し、甘さ控えめのビターな味わいとパリッとした食感が、アイスクリーム全体のアクセントとなっています。ハーゲンダッツならではの濃厚なミルクの味わいと、飽きのこないチョコレートのアクセント、そしてミントの爽やかな後味をぜひお楽しみください。

[商品概要]
商品名:ハーゲンダッツ アイスクリーム ミニカップ ショコラミント
販売期間:2014年7月28日(月)~ 期間限定
価格(税込):284円
発売地域:全国URL:http://www.haagen-dazs.co.jp/chocolat_mint/

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング