AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)、行列のできる谷口屋の“油揚げ”を三日間限定で販売!

PR TIMES / 2014年3月10日 12時0分

AKOMEYA TOKYO にて、熱々の揚げたての油揚げがお楽しみいただけます。

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 森 正督)が運営する、「お米」を中心としたライフスタイルショップ ブランドAKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)より、大正14 年創業の歴史を持つ福井県の高級豆腐の老舗「谷口屋」の“油揚げ”メニューの限定販売イベントを、2014 年3 月21 日(金) ~3 月23 日(日)の3 日間限定にて開催します。



【イベントの内容】
普段は福井県竹田まで行かないと食べることができない“谷口屋”の揚げたて油揚げを、
3 月21 日(金) ~ 3 月23 日(日)の3 日間限定で販売します。東京から現地まで足を運ぶファンも多く行列が絶えない谷口屋”の揚げたての油揚げ。期間中は熟練した“揚げ職人”さんがAKOMEYA TOKYO に来店し、店内で揚げていただきます。また、AKOMEYA 厨房では、期間限定メニューとして「谷口屋 油揚げ御膳(1,350+税)」も登場します。
福井県の油揚げは仏教と密接な関わりのある食文化のひとつ。そして油揚げの消費量は日本一。
その中でも、谷口屋の油揚げは、味・品質共に地元でも評判の逸品です。


<こんな要望・悩みを抱えている方>
AKOMEYA TOKYOでは、冷蔵品として普段から谷口屋の油揚げを販売していますが、揚げたてが味わえるのはこの3日間だけです。外はパリッと、中はふわっとジューシー。太白の油で揚げた大きくてしっかりとした油揚げは、油のしつこさがなく、これまで食べた事がないほど格別の味わいです。
機械製造や他では真似できない伝統の「谷口屋の揚げたて油揚げ」をこの機会にどうぞご賞味ください。


【販売メニュー詳細】※2014年3/21(金) ~ 3/23(日)の3日間限定 ※11:00~店頭にて受付開始(電話予約不可)
“ささっと食べる”1階店頭カウンター
■谷口屋 油揚げ [1枚] 850円+税 893円(税込)※11:30 ~(売り切れ次第終了)
ねぎ、大根おろしとともに、塩かたれをつけて、熱々の揚げたての油揚げをお召し上がりください。

“お家で食べる”お持ち帰り用
■谷口屋 お持ち帰り用油揚げ(たれ付き) [1枚] 750円+税 788円(税込)※11:30 ~(売り切れ次第終了)

“ゆったり食べる”AKOMEYA厨房
■谷口屋 油揚げ御膳 1,350円+税 1,418円(税込)※14:30 ~ 16:30 限定(売り切れ次第終了)
油揚げ、味噌汁、土鍋で炊いたごはん、お新香付きの限定御膳。

谷口屋のご紹介

福井県と石川県の県境、竹田村と呼ばれる山に囲まれた自然豊かな地域にあります。大正14年創業の歴史を持つ福井県の高級豆腐の老舗です。
自然に恵まれた越前・竹田村で創業以来90年、当時から変わらない伝統の製法で一枚一枚、心を込めた手作業を守り続けています。
全国から谷口屋の油揚げを求めてお客様が集まる、“行列のできるお店”です。


【開催概要】
イベント名:谷口屋 油揚げ限定販売
開催日:2014年3月21(金)~3月23日(日)
開催時間:※11:00 ~店頭にて受付開始(電話予約不可)
・店頭カウンター / お持ち帰り:11:30 ~
・AKOMEYA 厨房:14:30 ~ 16:30
会場:AKOMEYA TOKYO 1階及びAKOMEYA厨房
詳細ページ: http://www.akomeya.jp/news/751/


■店名: AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)
■住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6
■電話番号:
□AKOMEYA TOKYO(03-6758-0270)
□AKOMEYA 厨房(03-6758-0271)
■営業時間:
□お買い物(1F 食品・2F 雑貨)11:00 ~ 21:00
□AKOMEYA 厨房
・お昼の時間:11:30 ~ 14:00 ・お茶の時間:14:00 ~ 17:00
・夜の時間:17:00 ~ 22:00(ラストオーダー:お食事 21:00 / お飲み物 21:30)
■公式サイト:www.akomeya.jp
■イベントサイト:event.akomeya.jp
■Facebook:www.facebook.com/akomeya.jp
■twitter:twitter.com/AKOMEYATOKYO
■LINE@:@akomeya-tokyo

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング