「BroadCenter Praclaホステッド・プライベートクラウド」 機能追加のお知らせ

PR TIMES / 2014年4月23日 16時18分

~更なるプライベート環境提供のため、専用ストレージメニューの追加 ~



株式会社TOKAIコミュニケーションズ(代表取締役社長:鴇田勝彦)は、2013年10月よりサービスを開始した、専用仮想基盤サービスである「BroadCenter Praclaホステッド・プライベートクラウド」(以下 PraclaHPC)において、本日より、専用ストレージを新たにメニュー追加いたします。

1.追加サービス概要
これまでPraclaHPCで提供するストレージはすべて、共用ストレージでしたが、セキュリティーを重要視するお客様や、ストレージのI/O性能を占有したいお客様の声にお応えし、専用のストレージ環境を提供いたします。専用ストレージは、容量4TB、10TB、16TB、22TB、28TBの5パターンを選択いただき、契約年数は3年、4年、5年の3パターンから選択いただきます。価格に関しましてはお気軽にお問い合わせください。


2.用途
以下のような環境でのご利用が想定されます。
・ セキュリティを重視する環境(金融系、EC系、基幹系など)
・ ストレージのI/O性能を占有したい環境
・ 大容量データが必要な環境

3.サービス提供開始日
平成26年4月30日

以上

※BroadCenterは、株式会社TOKAIコミュニケーションズの登録商標です。
※文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。

≪用語説明≫
【ホステッド・プライベートクラウド】
利用者はアセットを持たずに、自身専用の環境をパブリッククラウドサービスベンダーより借り受けるモデル。

■本件に対するお問い合わせ
株式会社TOKAIコミュニケーションズ
データセンタ・ソリューション事業部 サービス推進部 担当者
TEL: 0120-261-011 E-Mail: info@broadcenter.jp

■報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社TOKAIホールディングス 広報・IR室 担当 酒井
TEL: 054-273-4878

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング