韓流10周年記念番組『韓流(ハート)12』第4弾は「美男<イケメン>ですね」10/7オンエア!

PR TIMES / 2013年9月3日 13時40分

チャン・グンソク主演、「あなたが選ぶ韓国ドラマ大賞」第1回中間発表で作品部門2位

全国無料放送のBS12ch TwellVでは、毎週月~金曜16:00に帯番組『韓流(ハート)12』を放送しております。その第4弾として、韓流10周年の「あなたが選ぶ韓国ドラマ大賞」第1回中間発表で作品部門2位に輝いた「美男<イケメン>ですね」を2013年10月7日から放送することを決定しました。



1. 『韓流(ハート)12』 放送スケジュール
第4弾の「美男<イケメン>ですね」は10月7日(月)からオンエアひ毎週月~金曜16:00~17:30放送。
「美男<イケメン>ですね」は90分番組です。
番組WEBサイト http://www.twellv.co.jp/event/hanryu12/ikemen/

2.「美男<イケメン>ですね」 概要
双子の兄のかわりに妹が大人気イケメンバンドの仲間入りひ?キュン死★寸前ラブコメディひ主人公のパク・シネは「宮S」で日本でも認知度が高く、今作品では男装しながらも、イケメンたちに囲まれる女の子のドキドキ感をかわいらしく表現している。彼女と恋愛関係でゆれるのは、近年「ベートーベン・ウイルス~愛と情熱のシンフォニー~」や「ファン・ジニ」で日本でも認知度が高いチャン・グンソク。ドラマのバンドではギターボーカルと担当し、定評のある歌唱力を存分に発揮している。そのグンソクとシネとの関係に深く関わるのは、自身でもバンド活動をしているジョン・ヨンファ。はじめてのドラマ出演だが、それを感じさせない演技と優しいまなざしが恋の切なさを一層ひきたてる。日本でも知名度が高く、韓国では超売れっ子バンドFTIslandのボーカル、イ・ホンギも久々のドラマ復帰。ドラマではドラムを担当し、愛くるしい笑顔と演技をみせている。「もしもイケメンバンドのなかに、自分がいたら?」と女の子なら一度は妄想する少女漫画のような世界を、このドラマで展開し、韓国でも大注目。
※音声韓国語、日本語字幕付き放送、 ノーカット版でお届けします。

3.「美男<イケメン>ですね」 ストーリー
シスターになるため修道院で修行するコ・ミニョ(パク・シンへ)。ある日大人気イケメンバンド「A.N.JELL」のマネージャーから、ミニョの双子の兄ミナムの代役に1ヶ月だけなってほしいと頼まれる。このバンドに加入予定だった兄の都合がつかなくなってしまったのだ。困惑するミニョだが、兄ミナムが母を捜すためにグループに入る予定だったことを知り、しばらく兄になりかわる決意をする。天使のような外見だが、クセがある「A.N.JELL」のテギョン(チャン・グンソク)、シヌ(チョン・ヨンファ)、ジェルミ(イ・ホンギ)たちと過ごすミニョは、毎日がドキドキで・・・。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング