急成長アパレルブランド「DoCLASSE大丸梅田店」2014年2月26日(水)オープン!

PR TIMES / 2013年12月18日 12時4分

~百貨店激戦区大阪・梅田エリアで、DoCLASSEが百貨店と初タッグ~

婦人服の製造販売ブランド、株式会社DoCLASSE(所在地:東京都世田谷区 代表取締役社長:林 恵子)は、「DoCLASSE」を2014年2月26日(水)に大丸梅田店にオープンいたします。



「DoCLASSE大丸梅田店」は国内15店舗目(2013年12月17日現在) の出店となります。

 DoCLASSEは今まで関東を中心に出店を行ってまいりましたが、新宿を超えて日本一の百貨店集積地になった梅田エリア(参照:日本政策投資銀行関西支店(2013)「大阪の百貨店業界の展望」)という好ロケーションに加え、 第7期目を迎えたDoCLASSEの新たなチャレンジとして西日本旗艦店として大丸梅田店への出店を決めました。

 大丸梅田店は阪急、阪神、JR大阪三越伊勢丹、グランフロントと百貨店激戦区である大阪駅エリアで、「通販と百貨店の融合」を図ることで独自性を打ち出してまいります。

 DoCLASSEの直営店舗はこれまで東京(自由が丘、二子玉川、日比谷、立川)、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、兵庫、福岡などに展開し、 「DoCLASSE大丸梅田店」は全国で15店舗目の出店になります。


■店舗名称  :「DoCLASSE大丸梅田店」
■売場面積 :売場面積:約50坪
■オープン日:オープン日:2014年2月26日(水)
■住 所 :大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店
■営業時間 : 10時~20時30分(金・土:~21時)
■定休日 :大丸梅田店に準ず
■経営形態 :直営
■取り扱いアイテム:レディース約100点、メンズ約30点 (未定)


<DoCLASSE×大丸梅田店>

百貨店激戦区 大阪・梅田エリアで戦う、大丸梅田店

 大阪・梅田エリアは、大丸のほか、阪急、阪神、JR大阪三越伊勢丹、グランフロントと百貨店激戦区である。相次ぐ新施設のオープンや、各百貨店がリニューアルを行うなど、生き残りをかけた戦いが白熱している。
・阪急百貨店:2012年秋にリニューアル
・グランフロント梅田:2013年4月26日オープン
・JR大阪三越伊勢丹:2015年春に専門店化の計画

大丸梅田店

・ 「高感度×デイリー」な百貨店を目指す
・ファッション性と利便性の高い百貨店
・大丸梅田店の年間稼働カード会員数は約90万人

約110万人会員を持つDoCLASSE

・熱狂的なファンである約110万人の会員をもつアパレルブランド。
・40代、50代のボディをきれいに見せ
 上質な素材にこだわった婦人服を製造・販売する。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング