オックスファム・トレイルウォーカー・ジャパン 2014年5月に開催

PR TIMES / 2014年1月23日 15時45分

神奈川~静岡~山梨3県にて 2014年5月16日(金)、17日(土)、18日(日)



国際NGOオックスファム・ジャパンは、2014年5月16日(金)-18日(日)の3日間にわたり、オックスファム・トレイルウォーカー・ジャパン2014を開催します。

オックスファム・トレイルウォーカーは、100kmのコースを、4人1チームで、48時間以内に、共にゴールすることを目指す世界的なウォーキング・イベントです。自分の体力に挑戦すると同時に、参加者自身が寄付金を集めて(ファンドレイジング)国際協力に貢献するというもうひとつの挑戦が用意されています。

オックスファム・トレイルウォーカーは、1981年に香港にて初めて開催され、その後、イギリス、オーストラリアをはじめ世界各国に広がり、2013年には、13カ国/地域にあるオックスファムの主催により、16コースで開催されました。
日本では、2007年から毎年開催され、過去7年間で集められた寄付金は約3億6千万円に上ります。これらの寄付金は、国際NGOオックスファムが実施する国際協力プログラムを通じ、貧困削減のために役立てられます。

今年は1日遅れにスタートする43kmコース「オックスファム・トレイルウォーカーLight(ライト)」も新設しました。ルート上には美しい自然と観光スポットが点在し、起伏に富んだ富士・箱根の山々の登山道やハイキングコースでのトレイルを通して、豊かな自然を体感することができます。

※詳細については、別紙フライヤー及びオックスファム・トレイルウォーカー・ジャパンのウェブサイト(http://trailwalker.jp/)をご覧ください。

[オックスファム・トレイルウォーカー]

◆トレイルウォーカー・ジャパン2013の実績

2013年のイベントでは、179チーム716人が日本を含む世界各国から参加し、そのうち97チーム527名が完歩しました。また、イベントには、500名以上のボランティアの方々にコース上、およびチェックポイントでの給水・フード、誘導、計測、医療等のご協力をいただきました。2013年のイベントを通じて集められた寄付総額は39,869,309円に上りました。この寄付金は、オックスファムが実施する長期開発支援や緊急人道支援などを通じて、世界の人々が貧困から立ち上がるために役立てられたほか、東日本大震災への支援や日本国内外でのアドボカシー(政策提言)活動にもあてられました。

◆小田原地球市民フェスタにブースを出展します

2月23日(日)に川東タウンセンター・マロニエにて行われる地球市民フェスタ2014 in ODAWARAに、オックスファム・ジャパンも出展し、当イベントのご紹介や、昨年のイベントの写真展示などを行います。当日は、スタッフが詳しくご説明いたしますので、ぜひ足をお運びください。

オックスファム(Oxfam)とは:
オックスファムは、1942年にイギリスで設立され、世界90カ国以上で活動する国際協力団体です。世界17の国・地域に拠点を置き、貧困を克服しようとする人々を支援し、貧困を生み出す状況を変えるために活動しています。

オックスファムは世界90カ国以上で活動する国際協力団体です。オックスファム・ジャパン: http://oxfam.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング