「どんぐりポイント制度」2013年度活動報告会 ソニー等の協賛事業者が初年度の活動を報告

PR TIMES / 2014年3月20日 14時20分

「どんぐりポイント制度」2013年度活動報告会 ソニー等の協賛事業者が初年度の活動を報告

 CFPオフセットポイント推進委員会(所在地:東京都東久留米市本町1-4-1)は、経済産業省の平成25年度「見える化」制度連携活性化事業費補助事業として、カーボンオフセットを普及・促進する「どんぐりポイント制度」を2013年11月1日(金)よりスタートしました。この度、「どんぐりポイント制度」を広く知っていただくため、「どんぐいりポイント制度」に参加された企業・団体のみなさまからの事例紹介をもとに、制度の魅力と活用にあたってのエッセンスをお伝えする活動報告会を、2014年3月17日(月)に開催しました。



 制度発足初年度である2013年度活動報告会には、全国各地から77名が参加し、会場はほぼ満席となりました。経済産業省の挨拶の後、2013年度の活動全体を報告、「どんぐりポイント制度」は初年度にもかかわらず、全国から様々な協賛事業者・コミュニティに参加頂ける結果となり、各企業の環境活動への関心の高さがうかがえました。続いて、広報・宣伝活動についても報告され、2013年度は環境イベントの参加だけでなく、日本各地でのセミナー開催や、スカイツリーでのサンプリングイベントなど、多くの活動を通して認知獲得を図ってまいりました。

 全体の説明後は、「どんぐりポイント制度」の導入事例等を紹介いただきました。ポイントの付与された商品・サービスを提供する協賛事業者からは、株式会社ひびくー、SGムービング株式会社、朝日化工株式会社、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社、クリーンテックス・ジャパン株式会社、ポイントを集めているコミュニティからはNPO法人そらべあ基金、ポイントの寄付を受ける寄付団体からは認定NPO法人FoE Japanから、それぞれの活動内容を報告いただきました。

◆2013年度活動報告会概要

●名称:「どんぐりポイント制度」2013年度活動報告会
●会期:2014年3月17日(月) 15:00~17:00
●会場:文化放送メディアプラスホール
●主催:CFPオフセットポイント推進委員会
●内容:2013年度事業報告/制度の説明及び総括、2013年度制度参加企業・団体の紹介
    2013年度事例紹介/制度参加企業・団体による事例紹介

◆アニメ動画第4話が3月28日(金)に公開予定

どんぐりポイントって、なんだろう?そんな疑問に、どんぐりをモチーフにしたかわいいキャラクター「どんぐりん」がこたえてくれる、アニメ動画の最終話となる第4話が、3月28日(金)にYouTubeで公開予定です(第1話から第3話はすでに閲覧可能です)。下記サイトにアクセスし、お楽しみください。
【公開メディア】
YouTube (URL:http://www.youtube.com/user/donguripoint123
第4話公開開始 3月28日(金)予定  ※第1話~第3話は既に閲覧可能

◆「どんぐりポイント」とは?

「どんぐりポイント」とは、「カーボンフットプリント(CFP)を活用したカーボン・オフセット製品・サービス」の普及促進とともに、地球温暖化防止や対策を中心にさまざまな環境活動を支援するために創設されたポイントです。
※カーボンフットプリント(CFP)とは、製品やサービスのライフサイクル全体(原材料の調達から、製造、流通、使用、廃棄まで)で排出したCO2を算出して「見える化」する仕組み。
「ライフサイクルで排出されるCO2に配慮した製品やサービス」の普及が進むだけでなく、そのポイントを収集する様々な団体(学校、地域、NPO、サークルなど)が、環境に配慮した商品やサービスと交換したり、環境活動に寄付したりすることで、社会全体に環境配慮をどんどんひろげていくことを目指しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング