株式会社ケンコー・トキナー、国際フィルターフォトコンテスト2012-2013の入賞作品を発表。

PR TIMES / 2014年2月23日 10時7分

光学フィルターを効果的に使った写真作品を世界から募集。

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山中 徹、以下ケンコー・トキナー)は、ケンコー・トキナーが主催した「国際フィルターフォトコンテスト2012-2013」入賞作品を決定し、入賞作品を2月13日~16日にパシフィコ横浜にて行われた「CP+(シーピープラス)2014」のケンコー・トキナーブース内にて作品展を行いました。
また、自社ホームページ上でも2月21日より発表しました。




ケンコー・トキナーが主催した「国際フィルターフォトコンテスト2012-2013」は、2008-2009、2010-2011の過去2回の国際フィルターフォトコンテストの経験から、さらに「フィルターの効果を魅力的に使った写真作品」をご応募いただけるよう、WEBでの応募システムを整備して行ったもので、WEBでの応募およびCDでの応募を合わせて、前回を超える49カ国、2,713点もの力作をご応募いただきました。

審査は例年ご協力いただいている吉野信先生にお願いし、今回初選出のPL賞、ND賞、クローズアップ賞、ソフト賞、クロス賞の5つのフィルター賞を含めて選んでいただきました。

同じフィルターを使っても、作者のセンス、撮影環境、テーマ等、全く異なるバリエーション豊かな作品が集まりました。

グランプリ1点、特別賞2点、フィルター賞5点、入賞30点、佳作100点が選出されました。


グランプリ作品はJackchalat Chaiykhom氏 (アメリカ)の作品名「Victory Monument」で、バリアブルNDXとND8フィルターを重ねてスローシャッター効果を行ったものでした。


今後は全国での巡回写真展を順次行う予定であり、2月27日(木)から3月11日(火)にかけて、京都「ギャラリー古都」にて作品展を行います。


ギャラリー古都

京都市中京区河原町通蛸薬師東側塩屋町327 三條サクラヤビル 6F 営業時間:11:00~19:00(最終日15:00迄)


また、2月から国際フィルターフォトコンテスト2014を開始しています。

ケンコー・トキナーは今後とも写真文化に貢献とともに、フィルターを通じて、写真表現の可能性を追求する人々を応援して参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング