2020年秋発表予定の新製品に先駆けて、リビングルームをより快適にするテレビボードとソファを発表

PR TIMES / 2020年6月1日 22時15分

アルフレックスジャパンは1969年の設立当初から「イタリア生まれ、日本育ち」のブランドとして、イタリアの合理性と日本の価値観や住環境に適したものづくりによって、長くお使いいただける家具と、心豊かに暮らすための、時代に呼応した新しいスタイルを提案してきました。リビングルームでの過ごし方はそれぞれ異なりますが、心地よい家具で上質な毎日をお過ごしいただきたいという変わらぬ願いのもと、このたびリビングルームをより快適にする新しいテレビボードとソファを発表しました。




[画像1: https://prtimes.jp/i/28759/13/resize/d28759-13-893157-0.jpg ]

VISTA (ヴィスタ)
Design : Arflex Japan R&D / アルフレックスジャパン R&D

スリムな天板とフラットなドロワーが生み出す、軽やかで美しいフォルムのTVボード「VISTA(ヴィスタ)」。多彩なリビングに馴染むシンプルなデザインと、サイドパネルのなめらかなカーブが描く美しいラインが特長です。コード類を隠し脚下をすっきりと見せるフロントカバーや、スマートな配線と放熱を可能にする背面のスリットなど、細部に至るまで機能美を追求しています。本体は温かみのあるオーク材5色展開。天板は本体と同色の木質天板と、モダンな印象のセラミック天板3色からお選びいただけます。



スペースに合わせて3つのサイズ展開


W.1600 D.422 H.390/387mm ¥320,000(税抜)~
W.1900 D.422 H.390/387mm ¥377,000(税抜)~
W.2200 D.422 H.390/387mm ¥406,000(税抜)~

※セラミック天板時 H.387mm
※左右ご希望のサイドにドロワーおよびAV機器設置用ドロワー(全サイズ内寸共通)を設置可能。(W.2200タイプはドロワー×2とAVドロワー)

[画像2: https://prtimes.jp/i/28759/13/resize/d28759-13-422117-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/28759/13/resize/d28759-13-157278-2.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/28759/13/resize/d28759-13-397743-3.jpg ]




お好みに合わせて選べる天板仕上げ


[画像5: https://prtimes.jp/i/28759/13/resize/d28759-13-545995-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/28759/13/resize/d28759-13-572302-4.jpg ]


天板はモダンな印象のセラミックまたは力強い木目が生きた木質からセレクト可能。セラミックは建材やキッチ ンのワークトップにも使用されるイタリア発の〈ラミナム〉。自然な風合いでありながら高い耐久性を持ち、傷や指 紋がつきにくい素材です。色はベージュ、グレー、ブラックの3色をご用意しています。木質天板は本体木質と 同様にオーク材5色(ナチュラルクリア、グレー、チャコールグレー、マロンブラウン、コーヒーブラウン)からお選びいただけます。



ストレスフリーな使い心地へのこだわり



ドロワー下は、床が映り込むミラー調のカバーがコードを隠し、脚下をすっきりと見せます。カバーはマグネットで容易に着脱ができ、配線作業を正面から行うことが可能です。床からドロワー下までは14cmと、ロボット掃除機も入る高さ。また、リモコンリピーターを内蔵しており、ドロワーを閉めたままでも、赤外線リモコンをお使いいただけます。使い手の快適性を考慮し、TVボードに必要なあらゆるディテールを搭載しています。
[画像7: https://prtimes.jp/i/28759/13/resize/d28759-13-949786-6.jpg ]



[画像8: https://prtimes.jp/i/28759/13/resize/d28759-13-287936-7.jpg ]

VASCA 19 (ヴァスカ 19)
Design : C.O.D. / シー・オー・ディー

2019年にリニューアルされた人気のソファ「VASCA 19 (ヴァスカ 19)」。コーナー内側の丸みと傾斜により、バスタブのようにゆったりと座れることが特長のソファに、背やアームのないペニンシュラユニットが追加されました。どちらを向いても座れる自由な使い心地はそのままに、 ベンチに軽く腰を下ろすように座ったり、脚を伸ばしてゆったり座ったりと様々なくつろぎのスタイルを可能にします。しっかりとした安定感と張りのあるシートは表情が崩れにくく、日々のお手入れにも手間がかかりません。特徴的な曲線を際立たせるように、グログラン仕様のカバーで多彩なファブリックとのコーディネートも楽しめます。

仕様:ユニットバリエーション 全17タイプ
本体:合板、ウレタン
脚部: アルミ粉体塗装メタリックグレー
カバーリングシステム、10年間保証適用
[画像9: https://prtimes.jp/i/28759/13/resize/d28759-13-964929-9.jpg ]


NEW 心地よい背のカーブはそのままに、ソファの背面からもアクセスできる、開放感のあるレイアウトをつくるペニンシュラユニット



どちらを向いても快適な掛け心地


弧を描くような丸みと傾斜をつけたコーナーは、どちらを向いても身体に馴染む心地よさがあります。たとえばテレビがソファの正面ではなくサイドに配置されている場合でも、背中を預ける角度を変えやすく、座る人全員が快適に楽しむことが可能です。
[画像10: https://prtimes.jp/i/28759/13/resize/d28759-13-716047-8.jpg ]




シートと脚部の絶妙なデザインバランス
12色から選べるグログランテープ

たっぷりとした量感のシートにシャープなアルミの質感がソファ全体の印象を引き 締めます。また、カバーは通常タイプに加え、内側にグログランテープを縫い込んだ仕様をご用意。繊細なラインがVASCAの流れるようなフォルムを際立たせます。

[画像11: https://prtimes.jp/i/28759/13/resize/d28759-13-422632-11.jpg ]



[画像12: https://prtimes.jp/i/28759/13/resize/d28759-13-419097-10.jpg ]




お問い合わせ先



アルフレックスジャパン カスタマーサービス 0120-33-1951
受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く)10:00~17:00

公式サイト: http://www.arflex.co.jp/
Facobook: http://www.facebook.com/arflexjapan
Instagram: http://www.instagram.com/arflexjapan/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCcWJbMsHAYUc-rUVyT2-_6A

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング