ライブストリーミング映像も見るだけではなくTIGって楽しめる!

PR TIMES / 2019年11月6日 17時35分

スポーツ・ニュース・ファッションやライブコマースなどライブストリーミング中に気になった箇所をさわるだけですぐに知りたい情報をストックして、アクセスできる!

 さわれる動画テクノロジーベンチャーのパロニム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小林 道生、以下 パロニム)は、生配信の映像からリアルタイムに情報を取得できる、世界初の新サービス(※当社調べ)「TIG Live」の提供を開始いたします。
 第一弾として、株式会社NTTドコモが提供する「新体感ライブ」※1にて「TIG Live」が導入されました。



■TIG Liveの概要
 株式会社NTTドコモと共同開発した「TIG Live」は、ライブストリーミング配信の映像に対して、リアルタイムでさわれる情報を付加することができるようになります。視聴者はスマートフォンやタブレットで画面上の気になる箇所をさわるだけで知りたい情報を見逃すことなく、瞬時にストックし、また、自分の好きなタイミングでその詳細情報を確認できるようになります。
例えば、スポーツ中継を見ながら、選手の情報を瞬間的にチェックしたり、音楽ライブを見ながら気に入った曲のダウンロードページにすぐにアクセスしたり、アーティストの着用グッズを購入できたりと、視聴者の興味関心が最も高い時に情報を取得し、行動を起こすことが可能となります。その他、ライブコマースや情報番組、ニュースなど幅広いカテゴリーでの活用が想定されます。
 なお、11/1に配信された「TIG Live」では、アーティストのプロフィール・SNSが確認できる他、アーティストグッズが購入できるコマース連動も実施したところ、ほとんどの商品が売り切れ、グッズの実売にも貢献いたしました。

■ライブ配信の利用状況
 インターネット利用者におけるライブ配信の視聴経験は若年層ほど高くなっており、15-19歳の約7割がこの1年間に視聴しています。ただ、若年層に限らず、40代でも、3割超がライブ配信を視聴しており、どの世代においてもライブ視聴の割合が高まりつつあり、ライブ配信視聴は当たり前の時代となっています。また、5G時代の到来とともに、通信において「低遅延・高速」「大容量通信」「多接続」が実現されるため、ライブ配信視聴のさらなる増加が予想されます。
 また「TIG Live」より視聴行動データが取得できるため、データを活用した新たな演出の変化やユニークな仕掛け等も実施できます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/48492/13/resize/d48492-13-472656-0.jpg ]


 視聴者の約4割がライブ動画においてコメント投稿も実施しており、ただ視聴するだけではなく、何らかのアクションを起こすこというデータもあります。「TIG Live」を導入することで、アクションの幅が広がり、視聴者の満足度を高めることが可能になります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/48492/13/resize/d48492-13-207528-1.jpg ]


引用:
2018年三菱UFJリサーチ&コンサルティング「ライブ配信サービス(投げ銭等)の動向整理」
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/policy_coordination/internet_committee/pdf/internet_committee_190117_0002.pdf


■TIGについて
 パロニムが開発・提供する次世代型動画テクノロジー「TIG」は、動画視聴中に、商品や音楽、料理、人物、場所など、気になったものに「さわる」(TIGる)だけで、瞬間的に情報をストックし、キャッチするテクノロジーです。ストックした情報の詳細ページへは、視聴中や視聴後など、ユーザーのタイミングで自由に閲覧でき、商品の購入ページや、出演者の情報、また、アクセスマップや、音楽ダウンロードページなど知りたかった情報へとダイレクトにアクセスすることができます。
「動画→検索」が不要となることで、検索リテラシーや言語依存による言葉の壁も解消され、誰でも平等に、且つ、直感的に「情報⇔動画」をお楽しみいただけるようになります。

<特徴>


ストーリーを分断しない

 視聴中に気になる箇所をさわっても情報がポップアップで表示されず、ストックリストに格納されるため、ストーリーを分断せず、心地よい視聴体験を実現。


CMS編集ツールがシンプルで使いやすい 

 動画尺3分、TIG付け30箇所の場合、セミオートエディターであれば45分、オートエディターであれば
10分未満で、だれでも簡単に編集することができます。

※映像コンテンツ内容によって、Semi-Auto / Full Autoの適正が異なります。

ヒートマップ分析からの効果測定が可能

 ユーザーがタップした位置をヒートマップ動画として視覚的に確認することができます。
ユーザーのタップ情報を収集することを可能とする技術は、当社が特許を取得しており、当社独自のサービスとなります。

※ヒートマップだけではなく、数値で確認することもできます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/48492/13/resize/d48492-13-645592-2.jpg ]

※文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

USE CASE: https://www.paronym.jp/usecase/


■今後の「TIG」展開について
 「TIG」は、2018年3月のサービスイン以降、通信キャリア、アパレル、テレビ局や、地方自治体、大学機関など、分野の垣根を超え、様々な企業・団体様にご活用いただいています。現在までに制作したコンテンツ数はすでに600を超え、新たな動画テクノロジーとして、急成長を遂げています。
 今後も、パロニムはこれまでにない「五感」と「直感」をつなぐ技術・サービスの「TIG」
を通して、誰もが平等で便利に楽しめる未来を創造してまいります。

■パロニム株式会社について
[社名]    代表取締役 小林 道生
[設立年]   2016年11月
[資本金]   619,800,000円(資本準備金含む)
[所在地]   東京都港区三田1-1-15 三田ソネットビル6F
[事業内容]  ・動画市場における新しい技術の開発及び提供
・動画配信事業
・映像等の企画及び制作事業 等
[URL]      https://www.paronym.jp/

※1「新体感ライブ」とは 
2019年1月18日(金)から提供を開始した、NTTドコモの新しいライブ配信サービスです。音楽ライブをはじめとした様々なエンターテインメントジャンルのコンテンツを、生配信および見逃し配信で楽しむことができます。
「新体感ライブ」サービスサイト  https://shintaikan.live/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング