1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Beyond Limits、フロスト&サリバンの2021年グローバル・カンパニー・オブ・ザ・イヤー・アワードを受賞:業務効率向上を促すコグニティブAI

PR TIMES / 2021年4月7日 10時15分

アジアパシフィック地域で存在感を増し、金融コミュニティにおいて価値あるシナジー効果とコラボレーションを確立

フロスト&サリバンは、ビジネスプロセス自動化分野における世界のコグニティブ人工知能(AI)市場を対象とした最近の分析に基づいて、Beyond Limits, Inc. に2021年グローバル・カンパニー・オブ・ザ・イヤー・アワードを授与しました。数値ベースの機械学習技術とシンボリックAIを独自の手法で組み合わせたBeyond LimitsのコグニティブAIテクノロジーは、業務効率を向上させ、パフォーマンスを強化し、運用条件を改善し、収益性を高めます。同テクノロジーはサステナビリティや新型コロナ感染症対策を巡ってAIの絶好の機会が生まれたセクター、例えばエネルギー、石油・ガス、製造、産業向けIoT(モノのインターネット)、ヘルスケア、金融などの分野で幅広い用途を見出してきました。



フロスト&サリバンのインダストリー・プリンシパル、クレア・ウォーカー氏は次のように述べます。「Beyond Limitsの基幹製品である製油所向け運用アドバイザー(ROA)は、意思決定の合理化を通して業務効率を向上させます。同製品は業務上の問題をリアルタイムに特定し、対応策を提案します。例えば製油所では無数のセンサーから大量のデータが生み出されますが、その大部分は使われないままです。Beyond Limitsはこうしたデータと人間の専門知識を組み合わせ、業務モデルをデジタル化することによって、オペレーターが収益性の計画、規模拡大、増強を図れるようにします。また、熟練エンジニアが退職する際に失われかねない業界ナレッジを、企業が保持することも可能にします。熟練者が持つ各領域の専門知識をシステムに組み込んで、若手エンジニアが活用できる状態にするのです。」

Beyond Limitsは主に工業分野で活動してきましたが、最近、金融サービスセクターにも進出しました。同社は2020年に、一般管理、コンプライアンスと会計、取引と新規ビジネスの課題という3つの主要セグメントを通してアジアパシフィック地域でのプレゼンスを拡大しました。同社は手作業、バックログ、誤検出、ネガティブ判定を最低限に抑えることにより、顧客企業が売上の促進、規制の順守、会計業務の管理、一連の金融取引の処理を実現できるようにします。

特筆するべきは、Beyond Limitsがパートナーシップにおいて共同開発アプローチを採用しており、パートナーが専門とする金融分野の知識やツール、例えばスマート投資プラットフォーム、チャットボット、自然言語処理、光学式文字認識(OCR)などにアクセスできるということです。その上で、同社独自のコグニティブAIエンジンを利用して、ソリューションの特徴や機能を充実させています。同社の顧客は大半が特注ソリューションを求めるため、その配備方法はそれぞれに異なります。

フロスト&サリバンのベストプラクティスリサーチチームのリーダー、ジェフリー・カスティーリャ氏は次のように指摘します。「Beyond Limitsは現在、ソフトウェア・アズ・ア・サービス(SaaS)製品を追加することで製品ポートフォリオを拡張し、完全なバリューチェーンを構築しようとしています。全体的に見て、同社のテクノロジーに対するフォーカスと堅実な拡大戦略は、同社が世界のコグニティブAI市場で急成長を続ける力になると期待できます。」

フロスト&サリバンは毎年、専門領域における成長戦略とその実行という点で卓越性を示した組織に、カンパニー・オブ・ザ・イヤー・アワードを授与しています。このアワードは、製品やテクノロジーによる高度なイノベーションと、その結果として生じる、顧客価値の創出や市場での普及に関するリーダーシップを表彰するものです。Beyond Limitsがフロスト&サリバンからアワードを授与されたのは、2019年にコグニティブAIで受賞した北米テクノロジー・イノベーション・アワードに続いて2回目です。

フロスト&サリバンのベストプラクティス・アワードは、様々な地域やグローバル市場において、リーダーシップ、技術革新、顧客サービス、戦略的製品開発といった分野で際立った功績と優れたパフォーマンスを示した企業を表彰するものです。業界アナリストが、深く掘り下げたインタビュー、分析、広範な二次調査に基づいて市場参加者を比較し、パフォーマンスを測定することによって業界のベストプラクティスを特定します。

フロスト&サリバンについて

フロスト&サリバンは過去60年に渡って投資家や企業リーダー、政府を支援し、彼らが経済変化を乗り切ったり、創造的破壊をもたらす技術、メガトレンド、新たなビジネスモデル、アクションをかけるべき将来有望な企業を特定したりすることを可能にし、結果として将来の成功を促す持続的な成長機会の流れを生み出してきました。同社はこの役割について世界的に高い評価を受けています。

Beyond Limits, Inc. について

Beyond Limitsは、エネルギー、ユーティリティ、ヘルスケアなど最も要求の厳しい分野に応える産業用エンタープライズグレードのAIテクノロジー企業です。従来型AIを超えるBeyond Limits独自のコグニティブAIテクノロジーは、数値ベースの機械学習技術を知識ベースのアプローチと組み合わせて、実用的なインテリジェンスを意思決定者に提供します。お客様はBeyond LimitsのAIソリューションを導入することにより、運用上の洞察力を高め、運用条件を改善し、あらゆるレベルでパフォーマンスを向上させ、その結果として最終的に収益性を高めることができます。

2014年設立のBeyond Limitsは、カリフォルニア工科大学(Caltech)の研究機関でNASAの宇宙探査に携わるジェット推進研究所が開発した先端技術の大規模な投資ポートフォリオを活用しています。当社は最近、CB Insightsからは2020年の最も革新的なAIスタートアップ100社にリストアップされ、フロスト&サリバンからは北米テクノロジー・イノベーション・アワードを受賞しました。

詳細については www.beyond.ai をご覧下さい。

お問合せ先:日本法人代表 小島 剛
電子メール:kojima@beyond.ai
[画像1: https://prtimes.jp/i/49725/13/resize/d49725-13-331966-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/49725/13/resize/d49725-13-524606-1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング