1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

クラウド販売管理・請求管理ソフト「Scalebase」を提供するアルプ、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格認証を取得

PR TIMES / 2021年5月26日 10時45分

上場企業・大手企業での更なる利用拡大に向け、情報セキュリティ管理を一層強化

アルプ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤浩樹)は、2021年5月20日付で、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO/IEC27001:2013 / JIS Q 27001:2014」の認証を取得したことをお知らせします。



当社が提供する「Scalebase」は、SaaS・サブスクリプションビジネスのオペレーション効率化・収益成長を実現するクラウドサービスです。プライシング、商品管理、顧客管理、契約管理、請求管理、各種データ分析、前受金管理、仕訳登録など、SaaSやサブスクリプションビジネスにおけるさまざまな業務を一元管理し、オペレーションの摩擦係数を限りなく低くすることで、ビジネスの自由度を上げ、企業の収益成長を支援します。
https://scalebase.com/

「Scalebase」は既に数十社の上場・大手企業からスタートアップ企業まで、幅広い企業にご利用頂いております。今後も上場企業や大手企業での更なる利用拡大が想定されることから、情報セキュリティ管理体制強化の一貫として、今回の認証取得にいたりました。今後も、情報セキュリティ体制の維持と改善を行ない、情報セキュリティ基本方針を全従業員が認識し、お客様により信頼していただけるサービスの提供、企業活動に取り組んでまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/50107/13/resize/d50107-13-636008-0.jpg ]



認証登録番号:IS 743853
登録組織:アルプ株式会社
認証規格:ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
認証書番号:IS 743853
認証登録範囲:販売管理SaaSの開発・提供・運用
審査・登録機関:BSIグループジャパン株式会社
認証日:2021年5月20日

■「ISO/IEC 27001」について
ISO/IEC 27001は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格です。組織の情報資産について、機密性・完全性・可用性の3つをバランスよく維持・改善し、情報を有効活用するための組織の枠組みを示しています。
URL: https://isms.jp/isms/

■「Scalebase」について
「Scalebase」は、SaaS・サブスクリプションビジネスのオペレーション効率化・収益成長を実現するクラウドサービスとして、2019年10月より正式に提供を開始いたしました。プライシング、商品管理、顧客管理、契約管理、請求管理、各種データ分析、前受金管理、仕訳登録など、SaaSやサブスクリプションビジネスにおけるさまざまな業務を一元管理し、オペレーションの摩擦係数を限りなく低くすることで、ビジネスの自由度を上げ、企業の収益成長を支援します。
URL: https://scalebase.com/
お問い合わせ:contact@thealp.co.jp

[画像2: https://prtimes.jp/i/50107/13/resize/d50107-13-133447-1.png ]

■アルプ株式会社について
社名 :アルプ株式会社
所在地 :東京都港区港南2丁目15番1号 品川インターシティA棟22階 SPROUND
代表者 :伊藤 浩樹
設立 :2018年8月
事業内容 :SaaS・サブスクリプションビジネスのクラウド販売管理・請求管理ソフト"Scalebase"の開発・販売・運営
URL : https://thealp.co.jp/
お問い合わせ:contact@thealp.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング