1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

東京フィルハーモニー交響楽団 5月6日「平日の午後のコンサート」緊急事態宣言により公演中止

PR TIMES / 2021年4月30日 15時45分

公益財団法人 東京フィルハーモニー交響楽団は、首席指揮者アンドレア・バッティストーニ が出演を予定しておりました5月6日「平日の午後のコンサート」の開催を中止いたします。



 平素より東京フィルハーモニー交響楽団(以下、東京フィル)の活動に格別のご支援とご理解を賜りまして、心よりお礼申し上げます。

 このたびの緊急事態宣言発出に伴う政府等の要請を受け、2021年5月6日(木)に予定しておりました「第21回 平日の午後のコンサート」(指揮とお話:アンドレア・バッティストーニ、会場:東京オペラシティコンサートホール)は中止とさせていただきます。

 指揮者のアンドレア・バッティストーニは既に入国し14日間の待機期間に入っておりますが、コンサート会場でお客様とともに過ごす「午後のコンサート」の開催が叶わないことは、痛恨の極みでございます。公演を楽しみにされていたお客様には心よりお詫び申し上げます。

※5月12日(水)以降の公演につきましては、現時点(4月30日)では開催予定ですが、変更が生じる場合は当団ウェブサイト等で随時お知らせいたします。 状況を注視しつつ、お客様ならびに関係者の安全・安心を期して演奏会を開催してまいります。何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。
◎5月定期演奏会(5/12, 13, 16)について  https://www.tpo.or.jp/information/detail-20210430-01.php


中止公演詳細

【公演中止】第21回 平日の午後のコンサート〈バッティが語る〉
2021年5月6日(木) 14:00開演 東京オペラシティ コンサートホール
指揮とお話:アンドレア・バッティストーニ(東京フィル 首席指揮者)

モーツァルト/歌劇『フィガロの結婚』序曲
ケテルビー/ペルシャの市場にて
ワルトトイフェル/スケーターズ・ワルツ
ヴェルディ/歌劇『シチリア島の夕べの祈り』序曲
ドヴォルザーク/スラヴ舞曲第1番、ユーモレスク、交響曲第8番より第3楽章、第4楽章


[画像1: https://prtimes.jp/i/53202/13/resize/d53202-13-861455-3.jpg ]


●払戻しについて
 本公演のチケットをご購入くださいましたお客様には、本公演のチケットの代金を払い戻しさせていただきます。払い戻しに関する詳細は以下の方法で必ずご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。チケットをお持ちのお客様は、半券を切らず大切に保管をお願いいたします。詳細は下記ウェブサイトをご参照ください。
https://www.tpo.or.jp/information/detail-20210426-01.php
 誠にお手数をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

●チケットに関するお問合せ
東京フィルチケットサービス 03-5353-9522(10時~18時/土日祝休)



東京フィルの「午後のコンサート」について

「午後のコンサート」は世界的指揮者のお話とともに名曲をお届けする東京フィルの人気シリーズ。「渋谷」「平日」「休日」の3つのシリーズでいずれも14時開演、コンサートホールでの心おどるひとときとオーケストラの名曲をお届けするコンサートです。古今の名曲とあわせて、お客様へのアンケートによる「マエストロへの質問コーナー」ほか、コンサート会場でしか聞けないマエストロの「とっておき」のお話をお届けするお話コーナーも人気です。
 次回の「午後のコンサート」は6月6日「休日の午後のコンサート」、6月9日「渋谷の午後のコンサート」、7月27日「平日の午後のコンサート」で、各公演とも日本を代表する指揮者・尾高忠明が登場します。音楽一家に生まれ、今年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一の曽孫でもあるマエストロ尾高の、幅広いお話と工夫を凝らしたプログラミングでお届けする「午後のコンサート」は必聴です。
 今後のラインナップ詳細はこちらから。チケット販売情報は、各公演詳細ページをご参照ください。
https://www.tpo.or.jp/concert/2021season_gogo.php
[画像2: https://prtimes.jp/i/53202/13/resize/d53202-13-878300-2.jpg ]

 皆様に安心してご来場いただけるよう、東京フィルは万全を期して開催に向け準備を進めてまいります。


東京フィルハーモニー交響楽団について


[画像3: https://prtimes.jp/i/53202/13/resize/d53202-13-225494-0.jpg ]

 1911年創立。日本で最も長い歴史をもつオーケストラ。メンバー約160名、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。名誉音楽監督チョン・ミョンフン、首席指揮者アンドレア・バッティストーニ、特別客演指揮者ミハイル・プレトニョフを擁する。Bunkamuraオーチャードホール、東京オペラシティコンサートホール、サントリーホールでの定期演奏会や「渋谷/平日/休日の午後のコンサート」等の自主公演、新国立劇場等でのオペラ・バレエ演奏、『名曲アルバム』『NHKニューイヤーオペラコンサート』『題名のない音楽会』『東急ジルベスターコンサート』などの放送演奏の他、2020年にはドキュメンタリー番組『情熱大陸』や『NHK紅白歌合戦』にも出演。また、各地学校等での訪問コンサート等により、全国の音楽ファンに親しまれる存在として、高水準の演奏活動とさまざまな教育的活動を展開している。
 海外公演も積極的に行い、近年では2014年3月のアジア・欧米6か国を巡るワールド・ツアー、2015年12月には日韓国交正常化50周年を記念してチョン・ミョンフン指揮のもとソウルと東京の2都市でソウル・フィルハーモニー管弦楽団と合同で「日韓友情『歓喜の第九』」演奏会を、2017年には日中国交正常化45周年を記念し上海で公演を行い、いずれも国内外での注目を集めた。
 1989年からBunkamuraオーチャードホールとフランチャイズ契約を結んでいる。東京都文京区、千葉県千葉市、長野県軽井沢町、新潟県長岡市と事業提携を結び、各地域との教育的、創造的な文化交流を行っている。

◎ 東京フィルへのご支援のお願い
https://www.tpo.or.jp/support/support.php

◎東京フィル ホームページ&オフィシャルSNS
Homepage http://www.tpo.or.jp/
Facebook https://www.facebook.com/TokyoPhilharmonic
Twitter https://twitter.com/tpo1911
Instagram https://www.instagram.com/tokyophilharmonicorchestra/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング