~福島市「ゆとり満喫福島オフィス」開設支援~《本社移転・一部機能移転》を希望するベンチャー企業向け誘致事業スタート!!

PR TIMES / 2020年11月5日 12時15分

多様な産業基盤部門8位(NRI成長可能性都市ランキング2017)、首都圏から新幹線で90分、多くの名湯とフルーツに恵まれた福島市が、地方への《本社移転・一部機能移転》希望企業への誘致独自施策スタート!!

福島市(木幡浩 市長)は、地方への本社移転または一部機能移転を検討する都市部のベンチャー企業等の誘致事業開始を発表しました。企業に対する移転に係る費用支援はもちろんのこと、最大の特徴は、社員とそのご家族に対するWELCOME特典『ゆとり満喫エールパスポート』を用意した点です。具体的には、本社移転あるいは一部移転に伴い転居した社員やそのご家族が、福島市で充実したレジャーライフを楽しめるよう、福島市民自慢の有名温泉(飯坂温泉・高湯温泉・土湯温泉)共同浴場を最長3年間利用できる『湯めぐりパスポート』をはじめ、「わいわい市民農園利用権」や「くだものの木、オーナー権」をプレゼントするものです。



[画像1: https://prtimes.jp/i/55801/13/resize/d55801-13-205735-0.jpg ]

地方創生開始から6年が経過し、IT等のベンチャー企業の地方への本社移転やサテライトオフィス開設が徐々に増加していますが、コロナ禍によるBCP意識の高まりを受けて地方移転ニーズが急増していることから、福島市は都市部ベンチャー企業等による地方への本社移転または一部機能移転の誘致を目的として、移転支援補助事業を開始しました。

朝ドラ『エール』主人公のモデル『古関裕而』氏の出身地福島市は、福島県の政治・経済・文化の中核でありながら、温泉観光をはじめ、山岳観光、花観光、一風変わったところでは『UFO観光』など、多種多様で豊かな生活資源に恵まれています。また、フルーツ王国とも言われている当市では、主力の桃に加え、さくらんぼ、りんご、なし、ぶどうなど、5月から11月までおいしい果物狩りを楽しむことができます。

本事業の最大の特徴は、社員とそのご家族に対する充実のWELCOME特典をご用意している点です。
組織は人が全て。企業移転に伴い移住してきた社員やそのご家族が、福島市で充実した生活を楽しんでいただけるよう、福島っ子自慢の有名温泉(飯坂温泉・高湯温泉・土湯温泉)共同浴場を最長3年間利用できる『湯めぐりパスポート』をはじめとして、『わいわい市民農園利用権』や『くだものの木、オーナー権』を全て無料でプレゼントするものです。


木幡 浩 市長は、地方移転検討中のベンチャー企業関係者にこう呼びかけます。
「福島市は、県都クラスの都市としては特に自然に恵まれ、田園的魅力と都市的利便性を程良く兼ね備えていると思います。そこで、企業に対する移転支援はもちろんのこと、社員やご家族に対して、福島市の二大財産である温泉やフルーツをしっかりお楽しみいただける3つの特典をご用意しました。ゆとりある福島生活を満喫していただくことで、皆さまのクリエイティブワークが一層進むでしょう。福島市で、仕事と生活の両立を実現してください!!」
[画像2: https://prtimes.jp/i/55801/13/resize/d55801-13-378623-4.jpg ]


◆支援概要
《詳細URL: http://www.city.fukushima.fukushima.jp/kigyou-yuuchi/shigoto/yuchiguide/ritchishien/topclass/yutori.html
《企業向け/ゆとり満喫福島オフィス開設支援》
1.支援対象
 ・県外に本社を持ち、新たに本市にオフィスを開設する企業。県内移転は除く。(他条件あり)
2.本社機能移転への支援内容
 ・オフィスの改修費用
 ・事務用設備、備品の購入
 ・補助対象経費の3/4(上限500万円)
3.サテライトオフィス開設支援内容《福島県事業》
 ・オフィス改修費
 ・テレワークに要する設備費
 ・テレワークに要する事業運営費
 ・補助対象経費の3/4(上限500万円)
4.オフィス開設への支援
 ・福島市内の空き物件等の事前調査の為の交通費 補助対象経費の1/2(上限10万円)
 ・本社やサテライトオフィス移転の為の移転費用 補助対象経費の1/2(上限100万円)
[画像3: https://prtimes.jp/i/55801/13/resize/d55801-13-401181-1.jpg ]

《社員やご家族向け/ゆとり満喫エールパスポート》
1.支援対象
 ・企業の社員とそのご家族
2.パスポート内容
 ・「湯めぐりパスポート」 
   福島っ子自慢の多様な温泉が3年間入り放題!!
 ・「わいわい市民農園」
   のんびり風景の市民農園が利用し放題!!  
 ・「くだものの木、オーナー」
   都会人あこがれの『フルーツの木』オーナーだから、フルーツ収穫し放題!!

《更に充実支援内容》
 ・転入支援助成金(20万円)
 ・家族引っ越し支援(補助率1/2 上限15万円)

◆問い合わせ
 ・福島市 商工観光部 企業立地課
 ・TEL:024-525-3723
 ・ゆとり満喫福島オフィス開設支援メニューURL
   http://www.city.fukushima.fukushima.jp/kigyou-yuuchi/shigoto/yuchiguide/ritchishien/topclass/yutori.html


[画像4: https://prtimes.jp/i/55801/13/resize/d55801-13-870742-3.jpg ]

    

[画像5: https://prtimes.jp/i/55801/13/resize/d55801-13-930604-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング