1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

港区立みなと科学館2021秋の企画展「未来とつながる5G展~社会の多様性を支える通信技術~」港区の5G実証実験と一体となって開催

PR TIMES / 2021年9月16日 16時0分

港区立みなと科学館(東京都港区虎ノ門)は、2021年10月13日(水)より同年11月7日(日)まで、2021秋の企画展「未来とつながる5G展~社会の多様性を支える通信技術~」を開催いたします。
企画展では、みなと科学館に一時的に5G環境を構築。新しい学びの体験の場、地域交流の場として、港区が実施する実証実験と一体となった展示やイベントを展開します。
これまでの通信と5Gがどう違うのか。通信の歴史をひも解きながら、5Gが実現する新しい技術を紹介するとともに、そうした技術によって何が実現し、私たちの生活がどう変わっていくのか。多様性が重視される時代に、新しい通信技術が担う役割とは?今の生活と地続きでありながら、ほんの数歩先にある未来の生活を感じていただきます。



■通信技術の変遷
4Gから5G、6Gへと進化を続ける通信技術。人々は古来から「つながる」ために様々な手法を考案し、作り出してきました。通信技術の発達によって、私たちの生活様式も変化を続けてまいりました。企画展ではこうした通信技術の変遷や、5G技術のポイント、4Gと5Gの比較等に関する展示を行います。解説パネルや実物展示のほか、VR(バーチャルリアリティ)を使った体験型の展示等、幅広い展示で、社会の様々な分野で多様性を支える技術の可能性を考えます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/59553/13/resize/d59553-13-cf4277fd47ff96c92fd7-0.png ]

■港区立学校や山形県舟形町との5G接続による実証実験
企画展の会期中は、企画展会場に5G基地局アンテナを設置。5G通信の特長である「超低遅延」「大容量データ送受信」「多数同時接続」を活かした実証実験が行われます。実証実験は港区の事業として実施。港区の全国連携自治体の一つである山形県舟形町と接続し、舟形町と港区の中学生同士の交流や、みなと科学館来館者への地域プロモーション等、オンラインによる双方向コミュニケーションを通じて自治体間の交流を深めます。また、港区内では、区立学校とオンラインで接続し、アバターロボットの遠隔操作体験や、施設内をリアルタイムで見学できるリモート施設見学も実施します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/59553/13/resize/d59553-13-897c4a25cac6f7bea41a-1.jpg ]

■関連イベントも多数開催
企画展では様々な関連イベントも開催。未就学児も対象にした糸電話を使った通信を体験できるキッズサイエンス、どなたでも気軽に参加できるテーブルサイエンス等、幅広い方に楽しんでいただけるイベントを多数開催し、社会の多様性を支える技術を考えます。イベント情報や参加方法等は、みなと科学館公式サイトにて随時ご案内いたします。

なお、みなと科学館では、ご来館者に安心してご見学いただけるよう、みなと保健所の感染症専門アドバイザー・堀成美先生にご指導いただき、運営に必要な感染拡大防止対策を講じております。現在は1日4回の入替制・事前予約制とし、入場者数も定員の半数以下に制限しております。詳しくはみなと科学館公式サイトをご確認ください。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/59553/table/13_1_dd62bda97ceff40bf300531c53d465d0.jpg ]


●港区立みなと科学館概要●
所在地:東京都港区虎ノ門3-6-9
開館時間:9:00~20:00(プラネタリウム最終投影 19:00開始、最終入館時間19:30)
※9月16日現在 9:00~11:00/12:00~14:00/15:00~17:00/18:00~20:00 入替制
休館日:毎月第二月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)※臨時休館日あり
入館料:無料 プラネタリウムのみ有料 一般投影(1回分)大人600円/小・中・高100円
みなと科学館公式サイト: https://minato-kagaku.tokyo/  公式twitter:@minato_kagaku

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング