日立金属がApresiaLightシリーズに、新機種をラインナップ

PR TIMES / 2014年11月4日 14時13分

-給電機能付き4ポートのスイッチを発売開始-

 日立金属株式会社はこのたび、イーサネット*1スイッチApresiaLightシリーズの新製品として給電機能付き小ポートスイッチ「ApresiaLightFM104GT-PoE」を開発し、11月より日本国内にて注文の受付を開始いたします。



 「ApresiaLightFM104GT-PoE」はイーサネットケーブルを経由して電源供給が可能な10BASE-T/100BASE-TXを4ポート装備したイーサネット・インテリジェント・スイッチです。

 これまでも電源供給が可能なスイッチはありましたが、監視カメラや無線LANのアクセスポイント、各種センサーなど受電装置の多様化に伴い、その設置環境も多様化しており、小ポートの給電スイッチが求められておりました。

 本製品はポート数を減らし価格を抑えながらループ障害を防止する機能やApresiaLightシリーズの特長である運用の簡便性を引き継ぎ、手軽にかつリーズナブルにネットワークを構成できます。

 これからもApresiaLightシリーズでは、必要なパフォーマンスを低コストで実現し、よりよいネットワーク環境を提供してまいります。

以 上


関連リンク
・APRESIA*2紹介ページ
http://www.apresia.jp/products/apresialight/100mpoe.html
 (リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。)

*1 イーサネットは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
*2 APRESIAは、日立金属株式会社の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング