電子コンテンツの新レーベル「村上龍電子本製作所」発足!

PR TIMES / 2013年3月6日 17時56分



株式会社G2010(東京都世田谷区)は作家・村上龍氏の著作とプロデュース作品を発行するプライベートブランド「村上龍電子本製作所」を新たに立ち上げました。今後の活動、新作情報については、以下の公式サイトで随時発表致します。

村上龍電子本製作所公式ウェブサイト http://ryumurakami.com/


■ 村上龍氏からのメッセージ
 2010年2月、故スティーブ・ジョブズ氏が、「iPad」という画期的なデバイスのプレゼンテーションを行った。その映像を見たとき、わたしはちょうど『歌うクジラ』という長編小説を脱稿したばかりで、稲妻に打たれたような衝撃を味わった。「このiPadで君の新しい小説を発表したら?」ジョブズ氏がそう言っているような気がしたのだ。
 それ以来、わたしは、リッチコンテンツ化した『歌うクジラ』を製作し、単行本に先行して販売するという作業と交渉に没頭した。電子版『歌うクジラ』の製作は、心躍るものだった。これまでの紙本とは違う、まったく新しい表現領域に足を踏み入れたのだと思った。その思いは、今も変わっていない。
 村上龍電子本製作所は、テキストの自律性を損なうことなく、映像、画像、音楽などを組み合わせた「リッチコンテンツ」の可能性に挑戦し続ける。 その表現領域は広大で、開拓ははじまったばかりであり、まったく違うジャンルとして、確立されるべきだと思っている。


■問い合わせ先
株式会社G2010 担当/岩垣良子、斉藤麗子
東京都世田谷区上馬1-32-12-2F TEL:03-5712-2010  FAX:03-5779-6776 email:info_01@g2010.jp  

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング