◆誰もがコピーライター◆ 賞金100万円!第52 回『宣伝会議賞』作品募集スタート!

PR TIMES / 2014年9月1日 9時14分

日本を代表するクリエイター100 名が審査。プロの目に留まる今年のグランプリは誰か!?

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区)は、日本最大規模の公募広告賞である第52 回「宣伝会議賞」の
作品募集を9 月1 日(月)より開始します。賞の応募締切は11 月4 日(火)です。



■宣伝会議賞とは?

1962 年に始まり今年52 回目の日本最大規模の広告賞。
エステー,キヤノンマーケティングジャパン,サントリー,
パナソニック(一部抜粋)等、日本を代表する41 社の実在する商品や企業を課題とし、キャッチフレーズやテレビ・ラジオCM企画のアイデアを募集する、誰でも参加できる公募型コンテストです。

これまで糸井重里氏や林真理子氏といった著名な書き手に加え、広告界を牽引する一流クリエイターを多数輩出。
“コピーライターの登竜門”として知られています。

業界関係者にとどまらず、学生や主婦層からの支持も厚く、例年日本全国・海外から応募があります。
応募数も近年急激に増加しており、前回開催は過去最大の48 万8916 点の応募がありました。

審査員には箭内道彦氏・高崎卓馬氏はじめ日本を代表するトップクリエイター100 名が名を連ね、一次審査通過確率は約1%!プロの審美眼に選ばれたグランプリは、必ずしも現役のコピーライターの作品とは限りません。学生や主婦など一般参加者の方々からも例年多くの受賞者が出て、実際の広告にアイデアが起用されることもあります。

▽第52回 宣伝会議賞特設サイトはこちら
award.sendenkaigi.com

■■■ コンテスト詳細 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【募集内容】 
 協賛企業から出題される、商品・サービス・企業広告などの広告課題に対して、
 キャッチフレーズもしくはCM 企画の作品を募集します。

【応募期間】
 2014 年9 月1 日(土)~2014 年11 月4 日(火)13:00  ※応募はウェブサイトからのみ

【課題掲載】
 「宣伝会議」10月号(9月1日発売号)

【URL】
 公式サイト:award.sendenkaigi.com
 フェイスブック:www.facebook.com/sendenkaigiaward

【応募資格】
 年齢、職業、国籍は一切問いません。個人・実名での応募に限ります。

【応募方法】
 宣伝会議賞ウェブサイトで応募者登録のうえ、作品を入力し、応募することができます。

【審査員】
 審査委員長:仲畑貴志氏(コピーライター、クリエイティブディレクター)
 ほか審査委員:第一線で活躍するコピーライター、クリエイティブディレクター約100 名

【贈賞関係】
 グランプリ(1 点)…………………………賞状・賞杯・賞金100 万円
 コピーゴールド(1 点) ………………… 賞状・賞杯・賞金30 万円
 CMゴールド(1 点) …………………… 賞状・賞杯・賞金30 万円
 シルバー(7 点) ………………………… 賞状・賞金5 万円
 協賛企業賞(各社1 点、計50 点)…… 賞状・賞金3 万円
 眞木準賞(1 点) ………………………… 賞状・賞杯・賞金30 万円

【発表スケジュール】
 一次審査通過者発表:『宣伝会議』2015 年3 月号(2/1 発売)
 ファイナリストおよび協賛企業賞の発表:『宣伝会議』2015 年4 月号(3/1 発売)
 グランプリの発表:『宣伝会議』2015 年5 月号(4/1 発売)

■宣伝会議について
マーケティング・コミュニケーション(マーケティング・広告、販売促進、広報、クリエイティブ)の
シンクタンク。マーケティングに関わる全ての人に向け、雑誌・書籍の出版・教育講座を全国展開しています。

本社所在地:東京都港区南青山5-2-1
本部所在地:札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡
創刊:1954 年
出版事業  月刊「宣伝会議」、月刊「販促会議」、月刊「ブレーン」、月刊「広報会議」、
    「編集会議」、季刊「環境・人間会議」
WEB   「アドタイ」、「日本の広告会社」、「日本のメディア」、「キャリナビ」
書籍     年鑑・年刊書籍の発行、専門/一般書籍の編集・出版など
教育事業  マーケティング・コミュニケーションに関する講座、教育研修
URL     http://www.sendenkaigi.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング