【神戸メリケンパークオリエンタルホテル】NHK大河ドラマ「平清盛」放映記念企画 特別ランチ&宿泊プラン 続々販売!

PR TIMES / 2012年1月10日 17時34分



神戸メリケンパークオリエンタルホテルでは、2012年1月8日(日)からのNHK大河ドラマ「平清盛」放映開始に伴い、平清盛にちなんだレストラン商品、宿泊プランの販売を2012年1月4日(水)より随時開始いたしております。

◆内容◆

1.レストラン商品
日本料理「石庭」では、2012年1月4日(水)から、鱸(すずき)や紅白膾(なます)など、平清盛や平家にまつわる食材を取り入れた特別ランチ「平清盛膳 ~朱盃盛り 雪見仕立て~」を販売中。源平合戦を思わせる紅白のお膳に色とりどりの料理を盛り付けました。

【メニュー詳細】※料理内容は、2ヶ月ごとに変更
 小鉢5種  氷頭紅白短冊膾、丹波黒豆蜜煮、ぬた和え  など
 小皿7種  鱸の香草焼き、鱸の黄身煮、蓬入り胡麻豆腐、鯛 鰤の山かけ
       あんこうのから揚げ、炙り鴨ロース  など
 ご飯    土鍋で炊き上げる豆御飯、香の物、味噌汁
 フルーツ  季節の果物のゼリー寄せ

【平清盛や平家ゆかりの食材について】
「紅白膾(なます)」・・・源平合戦時の様子から、大根の白を源氏の白旗に、人参の赤を平家の赤旗に見立てた一品。「源平膾」とも呼ばれます。
「鱸(すずき)」・・・平清盛が伊勢から船を使って熊野詣をしていた時、大きな鱸が船に飛び込んできたのを見た先達が「熊野権現の御利生だろう。」と話したため、清盛が自ら調理して、自身および一族のものにも食べさせたそう。その後は、吉事ばかり続き、平家一門の繁栄を招いたとされています。
「彦島味噌」(味噌汁に使用)・・・壇之浦の戦いで敗れた平家の落人が、海に囲まれた彦島(下関)の地形と豊富な湧き水をいかし、味噌造りを始めたと伝えられています。彦島は、平家最期の砦である「根緒城」が築城された場所であり、清盛の遺骨を納骨されたとされる墓碑が現存しています。

■メニュー名  「平清盛膳 ~朱盃盛り 雪見仕立て~」
■場所     日本料理「石庭」(14階)
■販売期間   2012年1月4日(水)~12月31日(月)
■時間     11:30~15:00(14:30ラストオーダー)
■料金     3,360円(税金込み・サービス料別)
■問い合わせ  レストラン予約078-325-8110(10:00~21:00)

2.宿泊プラン
平清盛にちなんだ料理や場所を楽しんでいただく宿泊プランを2012年1月8日(日)より販売いたしております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング