絵本ナビShopが、ベネッセ ウィメンズモールへ出店、 「たまひよ本のお届けサービス」を担当

PR TIMES / 2012年7月11日 12時7分



絵本の情報・通販サイトを運営する株式会社絵本ナビ(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:金柿秀幸、以下絵本ナビ社)は、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市北区/代表取締役社長 :福島保、以下ベネッセ)の運営する妊娠・出産・育児期のママ向けの通販サイト「ウィメンズモール」(以下ウィモ)に7月11日より出店し、「たまひよ本のお届けサービス」(以下「本のお届けサービス」)を担当しますのでお知らせいたします。

今回、絵本ナビ社が運営する絵本・絵本キャラクターグッズの専門通販サイト「絵本ナビShop」がウィモ支店を開設します。これまでベネッセが「本のお届けサービス」として直営で運営していた部分を絵本ナビShopウィモ支店が担当するほか、取り扱いのなかった絵本・絵本キャラクターグッズを新たに拡充してサービス提供を開始するものです。

■ウィメンズモール概要 http://wm.benesse.ne.jp/
ウィメンズモールは「もっとお得でもっと楽しいお買い物をすべてのママたちへ」をコンセプトとした、妊娠・出産・育児期のママたちのために誕生した、新しい通販サイトです。出産・育児グッズの専門店が多数出店しており、月齢・年齢別のお買い物ナビや先輩ママの口コミを参考に買い物ができます。育児に家事、仕事、趣味…忙しいママたちに、子どもと一緒の毎日をもっと楽しく、そして、結婚して母になっても、ママ自身だってもっと輝く、そんな幸せなお買い物をあらゆる角度からサポートします。

■絵本ナビ 概要 http://www.ehonnavi.net/
「子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト」というコンセプトで、2002年4月にオープンしたインターネットの絵本サイト。100 社を超える絵本出版社の協力を得て絵本の画像や紹介文を掲載しています。業界初となる、Web 上で「一冊につき一度だけ」全ページが試し読みできるサービスの対象は660作品以上、一部試し読み可能作品は6,500 作品以上、年間利用者数は368万人となっています。「子どもとどんな時間を過ごせたか」など、この絵本をこれから子どもに選ぼうとしている方へのアドバイス、という観点で書かれた23万件以上に上る利用者の「生の声」は、ただの評価にはない温かみと、情報としての深みがあるとして好評。独自の評価ランキングや、対象年齢別のおすすめ絵本、新着レビューコーナー、新刊絵本紹介、メールマガジンなど、豊富なコンテンツで、子育て中の母親を中心に人気を博しています。「All About Japan スーパーおすすめサイト大賞2004」にて総合大賞を受賞、ベストサイトに選出されました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング