『JAMESON EMPIRE AWARDS 2013 DONE IN 60 SECONDS』 ジャパン・ファイナルの最優秀作品が決定!

PR TIMES / 2013年3月1日 12時46分

授賞作品「レザボア・ドッグス」がグローバル・ファイナルへ出場!

このたび、アイリッシュ・ウイスキー「ジェムソン」では、一般参加型のショートフィルム・コンペティション『JAMESON EMPIRE AWARDS 2013 DONE IN 60 SECONDS』の日本国内予選を開催し、最優秀作品にNaomi Nemotoさんが制作した「レザボア・ドッグス」が選ばれました。



ペルノ・リカール・ジャパン株式会社が展開する、アイリッシュ・ウイスキー「JAMESON(ジェムソン)」では、イギリスの映画情報誌「EMPIRE(エンパイア)」が主催する映画祭「JAMESON EMPIRE AWARDS(ジェムソン・エンパイア・アワード)」に2009年からメインスポンサーとして参画しています。この映画祭のコンテンツの1つに、一般参加型のショートフィルム・コンペティション『DONE IN 60 SECONDS(ダン・イン・60セカンズ)』があり、世界中の映画ファンや映像クリエイターの卵たちから多くの作品が寄せられています。


このたび、『JAMESON EMPIRE AWARDS 2013 DONE IN 60 SECONDS』の日本国内予選を開催し、多数の応募作品の中からジャパン・ファイナルとして4作品を選出。そして、映画業界関係者の厳正な審査を行い、最優秀作品にNaomi Nemotoさんが制作した「レザボア・ドッグス」が選ばれました。Naomi Nemotoさんは、日本代表として世界中の優秀作品が集まるグローバル・ファイナルに出場します。グローバル・ファイナルで最終選考が行われ、トップファイナリスト5作品の中に選ばれると、2013年3月24日(日)に華々しく開催される「JAMESON EMPIRE AWARDS 2013」の表彰式に正式招待されます。そして、表彰式のステージで「DONE IN 60 SECONDS」の最優秀作品が発表されます。


本コンペティションは、往年の名作や大ヒット映画など、誰もが知っている映画を60秒以内にリメイクしたオリジナル映像作品を募集するユニークな企画です。日本国内の最優秀作品に選ばれた「レザボア・ドッグス」は、1992年に公開され大ヒットしたクエンティン・タランティーノ監督のバイオレンス・アクション・ムービーを、スタイリッシュなアニメーションで60秒にリメイクしています。Mr.ホワイト、Mr.オレンジ、Mr.ブロンド...、色の名前のコードネームで呼び合う6人の男達が破滅していく姿を、オリジナル作品を思い起こさせるようなテンポとかっこ良さで表現し、審査員の高い評価を得ました。オリジナル作品を観ていない人でも、60秒で本編のクールな持ち味が伝わる作品です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング