JX日鉱日石エネルギーで職業体験~未来のエネルギーを体感!

PR TIMES / 2012年8月1日 15時19分



フューチャー イノベーション フォーラム(略称=
FIF、代表=牛尾治朗・ウシオ電機株式会社会長、
金丸恭文・フューチャーアーキテクト株式会社会長
兼社長)は、JX日鉱日石エネルギー株式会社
(本社:東京都千代田区)協力のもと7月27日(金)
に同社の中央技術研究所(横浜市中区)、根岸製油所
(同磯子区)にて中学生を対象とした職業体験プログ
ラムを実施いたしました。
本プログラムは、他企業と連携し社会貢献活動を行う
FIFが主催するオリジナルプログラムで、今回で
6回目の開催となります。

当日は、約70名の応募のなかから抽選で選ばれた中学生
19名が、国内最大規模の製油所の見学や新エネルギーとして
注目される燃料電池の発電実験などを行い、くらしを支える
エネルギーについて学習しました。

子どもたちからは、「製油所を見学したことで、中東から
運ばれてきた原油がどのようにして供給されていくのかわかった」、
「水素と酸素で電気と熱を発生させられることを初めて知った」、
「エネルギーの大切さがわかり、普段の生活でも環境に配慮できることを
やろうと思った」といった感想が数多くあがりました。

また、プログラムの最後には「企業」や「職業」、「リーダー」について
考えてもらえるよう、内田幸雄副社長と直接対話できる場を設け、
参加者からは「仕事のやりがいはどんなことですか?」、
「これからどんなエネルギーをつくる会社にしたいですか?」などの質問が
次々とあがりました。

FIFでは、今後も多くの協力企業とともに様々な活動を展開してまいります。

【実施概要】
日時:2012年7月27日(金)10:00~16:30
会場:JX日鉱日石エネルギー(株)
   中央技術研究所、根岸製油所(ともに神奈川県横浜市)
参加者:中学生19名
プログラム:1.中央技術研究所の見学・実験~「燃料電池」の仕組みを学習し
       「燃料電池車」に試乗
       2.国内最大級の製油所で原油からガソリン・灯油をつくる装置などを見学
      3.内田幸雄副社長からのメッセージ、子どもたちとの質疑応答
協力:JX日鉱日石エネルギー株式会社、フューチャーアーキテクト株式会社
後援:川崎市教育委員会、品川区教育委員会、横浜市教育委員会

【お問い合わせ】
FIF事務局
TEL:03-5740-5817(祝休日を除く平日10:00~17:00)
公式サイト:http://fif.jp/
facebook :http://www.facebook.com/fif.2006

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング