みんかぶ、東洋経済新報社  株式投資情報サイトで連携

PR TIMES / 2014年12月1日 17時37分

みんなの株式・Kabutan・会社四季報オンラインがネットワーク化

株式会社みんかぶと株式会社東洋経済新報社は、両社の株式投資情報サイト事業において連携をスタートします。
みんかぶが提供する日本最大級の投資家向けソーシャルメディア『みんなの株式』(http://minkabu.jp/)及び金融情報配信サイト『Kabutan』(http://kabutan.jp/)と東洋経済が提供する株式投資情報サイト『会社四季報オンライン』(http://shikiho.jp/)はネットワーク化(=相互乗り入れ)を実現し、1,000万人を超える月間利用者(2014年10月現在)に、両社が保有するコンテンツの特長を活かした優良な投資情報を提供します。

【『みんなの株式』概要】
“個人投資家の拠り所”となることを目指し、2007年4月25日にサービスを開始した『みんなの株式』は、“Crowd Analysis”(集合知による分析)を基盤コンセプトとし、個人投資家による株価予想や、自動分析システムによる株価診断等、独自のサービスを展開しています。国内外で多くの投資家に評価いただいた結果、日本最大級の投資家向けソーシャルメディアへと成長を遂げた『みんなの株式』は、2012年にはスマートフォン版(http://s.minkabu.jp/)の提供も開始し、これからも更なるサービス/コンテンツの拡充を続けていきます。
URL: http://minkabu.jp/

【『Kabutan』概要】
『Kabutan』は、40年の歴史を持つ老舗株価チャート誌『チャートブック』の編集メンバーが企画・運営する金融情報配信サイトで、日本最速を謳う「決算速報」や、株価トレンドやニュースから株価が動意づく可能性のある銘柄を抽出する「株価注意報」、業績やテクニカルだけでなく独自に編成した1,000を超える個別テーマからも銘柄検索が可能な「銘柄探検」等、長きに亘る『チャートブック』の提供で培った情報提供のノウハウと業界トップクラスの過去データを活用しながら、投資家ニーズに対応する情報提供を行っております。
URL: http://kabutan.jp/

【『会社四季報オンライン』概要】
『会社四季報オンライン』は、1936年創刊の企業情報誌『会社四季報』のWeb版として2012年6月にスタートしました。2013年12月には専門の編集部を設け、ビギナー向けのABCからプロも欲しがるディープなデータまで、株式投資に有用な情報を日々提供しています。有料版では、週次更新の独自業績予想や会社概要を素早くつかめる会社プロフィールなどが利用できます。もちろん、四季報記事の全文検索や銘柄スクリーニングなど便利なツールも充実しています。
URL: http://shikiho.jp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング