ホワイトデーも景気回復! アベノミクス効果狙い高額 スイーツ強化。 大丸東京店

PR TIMES / 2013年3月8日 9時39分

 2013年大丸松坂屋のバレンタインデーチョコレートの売上は対前年6.5%+、大丸東京店では1粒700円の高級チョコレートなど高額チョコが好調、売上も対前年16.8%+(催事会場のみ)でした。大丸東京店はスイーツ売場を1階に移設した2007年のリニューアルから、近隣勤務や出張するビジネスマンに広く認知されてきており、ホワイトデーが近づくと、スイーツ売場がスーツ姿の男性でいっぱいになる珍しい光景が見られます。バレンタインの売上増加やアベノミクス効果による景気回復の兆しから2013年のホワイトデーはより多数、さらに高額のお返しをするビジネスマンが増加すると予想し、対象商品を30%以上増やし、さらに2000円以上の「男をあげる」ホワイトデースイーツギフトを34%(112点⇒150点)そろえました。



大丸東京店ホワイトデーおねだりランキングベスト5
※大丸モバイルアンケート2月11日(月・祝)、12日(火)に実施。女性736人が回答。

1位 〈ピエール・エルメ・パリ〉マカロン 3,150円

2位 〈ピエールマルコリーニ〉ホワイトデーセレクション 2,835円

3位 〈ピエール・エルメ・パリ〉ボンボンショコラ 3,150円

4位 〈ヴィタメール〉マカダミア・ショコラ10個入り 1,050円

5位 〈ベビーモンシェール〉ロール達の舞踏会S  1,260円 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング