太陽光発電遠隔モニタリングサービス“エコめがね” スマートグリッドを支える家庭向けコンセプトサービス を出展

PR TIMES / 2014年2月24日 16時18分

スマートエネルギーWeek 2014に参考出展

株式会社NTTスマイルエナジー(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 谷口裕昭、 以下NTTスマイルエナジー)は、太陽光発電遠隔モニタリングサービス“エコめがね”の家庭向けコンセプトサービスを、2月26日より東京ビッグサイトにて開催されるスマートエネルギーWeek 2014に参考出展いたします。



NTTスマイルエナジーではクラウドを活用した新しい形の太陽光発電見える化サービスとして、太陽光発電遠隔モニタリングサービス“エコめがね”を2011年11月より家庭向けに、2012年8月からは再生可能エネルギーの固定価格買取制度(全量買取)向けに提供してまいりました。

2014年2月現在で、“エコめがね”ユーザのパネル総量は130メガワットを超えており、最近は特に全量買取設備向けに好評を頂いております。

今後、スマートグリッド社会の実現に重要な役割を果たす家庭向けに、今までに培ったノウハウを生かした、下記コンセプトサービスを参考出展いたします。


1、 家庭向け電力情報表示端末
“エコめがね”クラウドサーバに蓄積された電力情報を利用し、従来の数値やグラフの表示ではなく、色や傾きで直感的に電力使用状況の確認ができるシーソー型の端末です。

2、 家庭向け“エコめがね”モバイルパック
“エコめがね”に3G WiFiルータをセットにしたパッケージ商品です。
通信機能を備えているため、インターネット環境が無いご家庭にも簡単に設置が可能になります。

3、 エコめがねマップ
太陽光発電システム販売会社様(以下、販社様)が販売された太陽光発電設備の状況を地図上に表示する販社様向けサービスです。

現在提供中の販社様向け保守メンテナンスサービス、“エコめがねi”と併せてご利用いただくことにより、より効率的な保守メンテナンスに貢献します。


その他スマートエネルギーWeek 2014では、“エコめがね”による遠隔モニタリングサービスや、“エコめがねi”による販社様向けの一括発電量監視サービス等、適切な発電量の維持と、故障の早期発見による、最適な設備投資回収を支援するサービスをご紹介いたします。

【出展ブース位置】東1ホール スマートグリッドEXPO内E4-22

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング