クラス最軽量を実現!「カルディア オート4キャス エッグショック」 4月上旬発売

PR TIMES / 2013年3月11日 19時21分

コンビ株式会社は、ベビーカーの押しやすさを追求する<オート4キャス>機能を搭載したベビーカーで、国内最軽量となる5.8kgを実現した、「カルディア オート4キャス エッグショック」を、2013年4月上旬より全国のベビー用品専門店、玩具専門店、百貨店などで販売いたします。





 コンビ株式会社は、ベビーカーの押しやすさを追求する<オート4キャス>機能を搭載したベビーカーで国内最軽量(※1)となる5.8kgを実現した、「カルディア オート4キャス エッグショック」を、2013年4月上旬より全国のベビー用品専門店、玩具専門店、百貨店などで販売いたします。

 これまでのオート4キャス搭載ベビーカーは、構造上、重量が重くなる傾向にあり、軽量化を望む声が多く寄せられていました。「カルディア オート4キャス エッグショック」はそういったお客様の声に応え、より快適で使いやすい軽量オート4キャスベビーカーとして開発されました。

 頭部には卵を落としても割れないほどの衝撃吸収素材「エッグショック」を搭載し、タイヤには空気室を設け路面からの振動を緩和する「エアセルクッションタイヤ」を採用し、赤ちゃんの快適な乗り心地も実現しています。


◆コンビが世界で初めて(※2)開発した<オート4キャス>機能

従来、ママと赤ちゃんが顔を見合わせながらベビーカーを押す「対面」状態では、回転するキャスターがママの足元側に来てしまうため、小回りが利きにくいという難点がありました。

 コンビはそういったお客様の声に応え、対面・背面のハンドル切り替えに連動して、進行方向に対して前輪のキャスターだけが回転するように自動的に切り替わる<オート4キャス>機能を搭載したベビーカーを、2009年に世界で初めて(※2)世に送り出しました。以降コンビの主力ベビーカーとしてご好評を頂いており、累計販売台数13万台を突破致しました。


◆ベビーカーを押している時に赤ちゃんの様子が気になるママは97%!(※3)

ベビーカーを使用している時、赤ちゃんの様子を確認したいと感じたことがあるママは実に97%!赤ちゃんの顔を見ながら押せる対面ベビーカーを買ってよかったと感じるママも94%(※4)と、ほとんどの先輩ママが満足している機能です。また、ママの顔が見えないときの赤ちゃんのストレス値は、安静時の1.6倍になる(※5)ことがわかっています。

 このようにママも赤ちゃんも安心できる「対面」は、ベビーカーのおでかけに重要な機能となっており、その「対面」時の押しやすさを追及した<オート4キャス>が、より快適なおでかけシーンを提供します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング