デロイトが5年連続増収、342億米ドルの業務収入を発表

PR TIMES / 2014年9月29日 14時27分

2014会計年度メンバーファーム全体で現地通貨換算6.5%増

デロイト メンバーファーム(デロイト)は2014年5月期において、342億米ドルの合計業務収入を計上したと発表しました。5年連続の増収により、デロイトは世界のすべての地域において幅広いサービスに対する需要の増加を示しました。デロイトの合計業務収入は現地通貨換算で6.5%、米ドル換算で5.7%の伸びを記録しています。



デロイト メンバーファーム(デロイト)は2014年5月期において、342億米ドルの合計業務収入を計上したと発表しました。5年連続の増収により、デロイトは世界のすべての地域において幅広いサービスに対する需要の増加を示しました。デロイトの合計業務収入は現地通貨換算で6.5%、米ドル換算で5.7%の伸びを記録しています。

二桁増のコンサルティング(10.3%現地通貨換算、以下同様)や税務・法務 (7.7%)収入が成長を牽引しました。また、ファイナンシャル アドバイザリーおよびエンタープライズ リスク サービスは各々6.8%、4.2%と堅調な伸びを見せ、監査は、監査サービスの品質におけるネットワークの重要な投資を考慮したうえでの成長を反映し、2.5%の伸びを示しました。

デロイトの成長は、戦略から実行まで革新的なソリューションを提供し、多様な専門分野のモデルを介してクライアントに高品質なサービスを提供するという誓約を反映しています。グローバル化およびビジネスモデル、テクノロジー、規制の変化に起因するクライアントのニーズの高まりにより、今後さらなるチャンスの広がりが期待されます。デロイト ネットワークはまた、過年度にデロイト ユニバーシティのカリキュラムを通してトレーニングを受けた6万3,000人のプロフェッショナルらの成長と発展に注力し続けています。

デロイト トウシュ トーマツ リミテッドのグローバルCEOバリー・サルズバーグは、「繰り返し新境地を築くことによりデロイトは、クライアントや私たちの人材、および私たちが活動する社会が直面する大きな混乱の一歩先を進み続けています。メンバーファームは、市場での信頼を強化し、最高の人材を雇用して才能を伸ばし、社会に価値を提供しながら、独特の幅広いスキルやインダストリーの深い知見と戦略的投資を通じて、クライアントの特定のニーズに対応するユニークな才能を重視し続けています」と述べました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング