【藤久・クラフトハートトーカイ】店頭イベントの集客も好調!新商品のスターターセット・パーツの開発を強化

PR TIMES / 2013年8月29日 15時56分

ジェルネイルだけじゃない!?
UVランプでかわいいオリジナルチャームが手作りできるUVレジンが人気
限定カラーのピンクのUV照射器とソフトUVレジン液のセット発売中



全国で展開中の手芸専門店「クラフトハート トーカイ」を主力に、手芸用品や衣料品・服飾品、その他生活関連雑貨などの店頭販売・通信販売を行う藤久株式会社(代表取締役社長:後藤 薫徳/名古屋市)では、UVレジン関連商品が販売好調となっています。

2012年はUVレジンが爆発的にヒットした“UVレジン元年”で、2011年と比べると2.2倍、今年はおよそ3.7倍もの売り上げとなる人気を見せています。
2013年は、夏休みの店頭イベントでもUVレジンコーナーの集客は好調で、2013年8月15日までの参加者は3,000人を超え(7月1日~8月15日)、昨対比では111%にも上ります。
この人気を受け、UVレジンに向くパーツの開発を強化するほか、関連書籍も続々発売されます。

■様々な種類のUVレジン ~表現によって使い分けよう~

クリスタルのようにクリアなパーツが手軽に作れることで人気のレジン。
お子様からハンドクラフト歴の長いベテランの方まで、オリジナリティのある本格的なパーツが作れるのがレジンの魅力です。
一概に「レジン」といってもさまざまな種類があることをご存知ですか?
レジンには大きく分けて「2液性レジン」と「UVレジン」の2種類があり、さらに「UVレジン」には「ハードタイプ」と「ソフトタイプ」の2タイプがあり、作りたい作品によってレジンを使い分けることで、その表現の幅が広がります。
ここではそれぞれのレジンの特徴を紹介します。

◆2液性レジン
主液と硬化剤の2つを混ぜて硬化反応を起こして固めるタイプのものです。
シリコンなどの型に流し込んで形成します。
透明度が高く縮みも少なく、厚みのある作品に向きます。
≪作品例≫ペンダントヘッド、アクセサリーパーツ

◆UVレジン(紫外線硬化樹脂)
紫外線によって固まる1液タイプのレジンです。
UV照射器で紫外線を当てて数分で硬化させることができます。
照射器がない場合は太陽光で硬化させることもできます。
UVが届く2cmくらいまでの厚さの小さなパーツ作りに向きます。

【ハードタイプ】
フレームに流しこんで、アクセサリーなどのパーツを作ることに向いています。
≪作品例≫ペンダントヘッド、アクセサリーパーツ

【ソフトタイプ】
布や紙、リボンなどにたらしこんで固めると、柔軟性のある樹脂加工作品を作ることができます。
≪作品例≫ブレスレット、携帯ストラップ、ブレスレット

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング