GDO、ゴルフダイジェストアワード2013 “GDOファン大賞”の受賞は斉藤愛璃

PR TIMES / 2013年4月23日 15時57分

~ルーキーの開幕戦初優勝のインパクトとプロとしての責任感~



インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を展開する
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石坂信也、以下GDO)は、
株式会社ゴルフダイジェスト社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村玄一)が開催している
“ゴルフダイジェストアワード2013”※1において、第5回目となる“ゴルフダイジェスト・オンライン ファン大賞”(以下、GDOファン大賞)の受賞を、2012年のゴルフシーズンを盛り上げた斉藤愛璃選手といたしました。


●受賞理由
「昨年の開幕戦、ダイキンオーキッドレディスでの勝利は、新しいシーズンの幕開けを飾るにふさわしい、さわやかで初々しいものでした。そのインパクトは既存ファンのみならず、多くの一般視聴者も巻き込んだもので新たなゴルフファン獲得に大いに貢献してくれました。
その後、思うような成績が出ない苦しい時期も続きましたが、そんな中でも真摯に取材対応してくれる姿は、プロとしての責任の強さを感じます。GDOサイトでも、どんな時期でも、掲載されたニュースはアクセス数が多く、人気の高さが証明されています。引き続きの活躍、そして2勝目が楽しみです!」

【斉藤愛璃 受賞コメント】
「本日は、このような素晴らしい賞を受賞させていただきありがとうございました。昨年は突然の優勝で戸惑った部分はたくさんありましたが、たくさんのファンの方々に支えられて、1年間を終えることができました。今年もまた、大変な1年になるとは思いますが、たくさんのゴルファーの方々にゴルフの素晴らしさを伝えられるように日々、私も一生懸命努力していきたいと思いますので、これからも応援宜しくお願いいたします」


●選定条件
“GDOファン大賞”は、ゴルフ総合サービスを提供するGDOが、インターネット上で最も話題になった人物、ゴルフグッズ、ゴルフ関連サービスを対象に、GDOサイト上の独自指標を総合的に判断し選出。2009年より創設。

【GDOニュース】
http://gdo-sns.jp/10a5CnF

※1: 1987年創設以降、毎年ゴルフ界へ大きな貢献をしたレッスンプロ・ギア・そして作品・人物などを選出し、栄誉を称えるアワード。

【過去の“GDOファン大賞”受賞者】
2009年 石川 遼
2010年 石川 遼&池田勇太
2011年 藤田寛之&有村智恵
2012年 松山英樹

GDOは、本サービスの提供により、今後ともゴルファーにとって快適なゴルフライフを提案していくと同時に、ゴルフの楽しさ・素晴らしさをより多くの人々へ伝えてまいります。


株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) http://www.golfdigest.co.jp/
(東証マザーズ:証券コード3319)
本社所在地:東京都港区虎ノ門3-4-8
設立:2000年5月1日
代表者:代表取締役社長 石坂 信也
資本金: 824百万円(2012年12月31日現在)
従業員数:381名(2012年12月31日現在)
事業内容:『リテールビジネス』(ゴルフ新品中古用品販売、ゴルフレッスン事業)、
『ゴルフ場ビジネス』(ゴルフ場予約サービス、ゴルフレッスン予約サービス、ゴルフ場向けB2Bサービス)、
『メディアビジネス』(ゴルフメディア、広告事業・モバイル事業)の3事業を展開。
インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を実現。GDOクラブ会員220万人(2013年3月末)、月間ページビュー数 1億5千万PV※。東証マザーズ上場(2004年4月)。
※過去最高数値

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング