株式会社ワンオフ゛セ゛ム 第三者割当増資によるシリース゛B 総額約 3.5 億円の資⾦調達の実施のお知らせ

PR TIMES / 2014年1月30日 18時2分



株式会社ワンオブゼム(本社:東京都新宿区、代表取締役:武石幸之助、以下ワンオブゼム)は、2014年1月30日付け第三者割当を実施。割当先として既存株主である株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ、インフィニティ・ベンチャーズLLPが運営するファンドの他海外投資家を含めた3社、計5社より総額約3.5億円の資金調達を行いました。


■株式会社ワンオブゼムについて

ワンオブゼムは、2011年1月に設立。スマートフォンを中心としたコンテンツを自社にて企画開発、独自IPを生成することに特化し、国内外のチャネルにむけて提供してまいりました。
スマートフォン端末のシェアが急速に拡大する中、ネイティブアプリケーションへのシフトに先駆けて2011年10月にシリーズAの資金調達を実施し東南アジアに開発スタジオを設立しました。現地の優秀なエンジニアと共に、ネイティブアプリケーションに特化した開発対応と技術向上を先行して着手してまいりました。

2013年2月にリリース致しましたネイティブゲーム「ガチャウォリアーズ」は、翌月にiOS無料ランキングで1位を獲得後GooglePlayにて国内外30カ国以上でピックアップされるなどし、全世界でユーザー数を集め、現在では200万ダウンロードを突破しております。

■資金調達後の事業展開について

1.「ガチャウォリアーズ」大幅リニューアル(3月予定)及び年内ネイティブゲームタイトル3本のリリース。
200万ダウンロードを突破した現作をリニューアルし、No.1タワーディフェンスゲームを目指して行くとともに、コンセプト別の新規タイトルを開発してまいります。

<ガチャウォリアーズとは>
世界各国で累計200万ダウンロードされている、アクションタワーディフェンスゲームです。従来のタワーディフェンスゲームにある戦略性に加え、必殺技や回避といったアクション要素を楽しむ事が出来、国内外のユーザーにご好評頂いております。

<アップデート主要内容>
1.新UI&縦画面対応
メニュー画面やチーム編成画面等、全ての画面を大きくイメージチェンジ。縦画面にも対応し、操作性も向上。これまで出来なかった片手でのプレイも可能になります。

※ゲームの画面は変更する可能性があります。

2.機能追加
ユーザーへのインタビューを参考にさせていただき、新規ミッション、ソーシャル、複数プレイ機能を含め約20項目の新機能を追加していく予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング