レーザー距離計を使った測定メモアプリLeica DISTO(TM) sketchの 日本語版をリリース

PR TIMES / 2014年6月3日 12時2分

測定値をBluetooth転送し、スマートフォンに測定メモ作成

スイスに本社を置く測量機器メーカー、ライカ ジオシステムズ株式会社(東京都文京区)は、オリジナル・レーザー距離計Leica DISTO(TM) シリーズ向けスマートフォンアプリの日本語版をリリースいたします。

オリジナル・レーザー距離計Leica DISTO(TM) シリーズは、本体からレーザーが当たったところまでの距離をボタン一つで測定する機器です。Bluetooth(R)搭載モデルは、スマートフォンやタブレットの専用測定メモアプリに測定データを転送することができます。




このたび日本語版をリリースしたアプリ『Leica DISTO(TM) sketch』は、測定メモが簡単に作成できる無償アプリ。測定値を紙にメモする代わりに、スマートフォン上に図や写真とともに測定結果を記録できます。結果は画像として保存したり、メールしたりできるため、転記ミスやそれによる再測定を防ぐことができます。


使い方は簡単です。アプリをダウンロードした後、まず、レーザー距離計とスマートフォンをBluetooth接続します。次に、グリッドの上に対象物の図を描きます。そして対象物を測定すると同時に、画面下のボックスに測定値が転送されますので、その数値を描いた線上にスライドさせます。

グリッドに図を描く代わりに、撮影した写真の上に線を引いて、その線上に測定値をスライドさせることも可能です。


対応レーザー距離計:
Leica DISTO(TM) D810 touch
http://www.leica-geosystems.co.jp/jp/Leica-DISTO-D810-touch_104560.htm

Leica DISTO(TM) D510
http://www.leica-geosystems.co.jp/jp/Leica-DISTO-D510_102636.htm


対応デバイス:
Bluetooth(R)4.0搭載デバイスで使用可能。
iOS: iPhone 5S / 5C / 4S, iPad mini / 3 / 4, iPod touch(第5世代)
https://itunes.apple.com/jp/app/disto-sketch/id580422524?mt=8

Android: version 4.3以上
https://play.google.com/store/apps/details?id=de.ffuf.leica.sketch&hl=ja

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング