「BroadCenter クラウドプラットフォームサービス VRシリーズ」販売開始のお知らせ

PR TIMES / 2014年4月25日 15時52分

~ 西日本リージョン提供開始!自由なリソース提供型クラウドサービス ~



株式会社TOKAIコミュニケーションズ(代表取締役社長:鴇田勝彦、以下当社)は、VMware※1を基盤としたIaaS型※2クラウドサービスである「BroadCenterクラウドプラットフォームサービス」に新たなラインナップとして、平成26年4月より、「BroadCenterクラウドプラットフォームサービス VRシリーズ」の販売を開始いたします。
「VRシリーズ」は、お客様に仮想リソースプールを提供し、お客様自身が仮想環境でシステム構築できる、リソース提供型のクラウドサービスです。
「VRシリーズ」を西日本リージョンである当社「岡山データセンター」にて提供することにより、静岡データセンターとあわせてマルチデータセンター環境でのクラウドサービスを実現します。

1.サービス概要
「BroadCenterクラウドプラットフォームサービスVRシリーズ」は、当社データセンター内の共用仮想化基盤上に仮想リソースプール(CPU、メモリ、ストレージ領域、ネットワーク)を用意し、お客様に提供します。お客様はインターネット経由で管理ポータルにアクセスし、「仮想データセンター」として自由に環境を構築・管理することができます。

2.特長
(1) リソース提供型+セルフサービス機能
仮想環境構築に必要となるCPU、メモリ、ストレージ領域、ネットワーク(VLAN※3)を仮想リソースプールとして提供します。お客様は、管理ポータル経由でこれらのリソースを利用して仮想マシンやネットワークの構築をすることができます。管理ポータルには、VMware vCloud Director※4を提供します。

(2) スモールスタートに適した4段階のベースリソースプラン
最小構成のLiteプラン(4vCPU、メモリ16GB、ストレージ領域200GB:月額75,000円)からスタートすることで、クラウドサービスを利用するメリットであるスモールスタートが可能です。リソースの追加が必要な際には追加リソースをお申込みいただくことで、お客様のリソースプールを随時拡張することができます。最適なリソースプランを選択してご利用いただくことで、クラウドサービスのコストメリットを最大限享受していただけます。

(3) シームレスなネットワーク環境
インターネット接続、インターネットVPN接続、専用線接続、コロケーション接続など、お客様のご要望に応じて複数の接続形態を提供します。
(4) 当社他サービスとの連携
本サービスは、当社が提供している他サービスと連携することで、拡張性が高く柔軟なシステム構築が可能です。
≪連携可能な当社他サービス≫
・OneOffice リモートバックアップサービス
・サービスゲートウェイ(L2モード)
・コロケーションサービス

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング