6割が、「リアルワールド・データ(実際の医療診療行為に基づくデータ)は、今後日常業務に直結する」と回答:医薬品企業対象のリアルワールド・データ利活用に関する調査にて

PR TIMES / 2014年6月20日 9時40分

eyeforpharmaが 2014年5月に医薬品企業、医薬品ベンダー企業を対象に行った調査によると、回答者の6割が、「リアルワールド・データ(実際の医療診療行為に基づくデータ)は、今後日常業務に直結する」と回答しました。



本アンケート調査は、eyeforpharmaが7月15-16日にマリオット東京で開催するReal World Data Japan 2014に際し、カンファレンス参加対象者に向けて実施しました。

リアルワールド・データ活用で、最も恩恵を得られる医薬品企業の部門は、マーケティング部門との回答が最も多かった(6割)ものの、金銭的な投資はしないとの回答も多く(5割弱)、未だ多くの製薬企業が情報収集段階である現状が伺えました。

また、プライバシーや日本独特の規制(約4割)、社内で投資への理解を得るのが難しい(3割弱)、データ活用に対して患者に利益を示すのが難しい(2割強)などリアルワールド・データ活用に対する様々な課題が浮き彫りになりました。

アンケート結果をまとめたレポートは以下リンクより入手頂けます。
http://www.eyeforpharma.com/real-world-data-japan/jp-content10.php

■ Real World Data Japan について
Real World Data Japan は、製薬業界のリアルワールド・データ(実際の医療診療行為に基づくデータ)の分析・活用に特化したカンファレンスです。製薬業界のマーケティング・開発、その他部門でリアルワールド・データに携わるエキスパートが最重要課題を議論し、直接情報交換できる機会を提供いたします。
http://www.eyeforpharma.com/real-world-data-japan/jp-index.php

■ eyeforpharma について
eyeforpharma は、激変する医薬品市場にて、医薬品業界関係者が最新の情報や有益な事例を共有するプラットフォームをレポートやカンファレンスなどの媒体を通じて提供しております。
http://social.eyeforpharma.com

■ 本件に関するお問い合わせ先
ステファニー クームズ
Email: scoombes@eyeforpharma.com
UK: +44 (0) 207 422 4343
Fax:+44 (0) 207 375 7576

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング