日本初!海外向けに“自動車ローン”が組めるファイナンスサービスをサイト内で提供。中古車輸出プラットフォーム「Car-Tana.com(カタナ)」本格始動

PR TIMES / 2017年9月21日 10時36分

急成長中のアフリカで生活必需品の自動車を安心・安全に購入できる機会をより多くの方に提供

株式会社じげんは中古車輸出プラットフォーム「Car-Tana.com(カタナ)」において、同プラットフォーム内で「自動車ローン」を組み、分割払いが可能となるファインナンスサービスが受けられる仕組みを、2017年9月初旬より日本の中古車ポータルサイトとして初めて導入しました。これは、個人の与信情報を提供する専門機関がないことでローンが組めず、高い潜在ニーズを持つ多くの海外ユーザーが資金的な理由で車を購入できない状況を解決するためにスタートするサービスです。




株式会社じげん(本社:東京都港区、代表取締役社長:平尾丈、東証マザーズ:3679、以下じげん)は中古車輸出プラットフォーム「Car-Tana.com(以下、カタナ) ( https://www.car-tana.com/ ) 」において、同プラットフォーム内で「自動車ローン」を組み、分割払いが可能となるファインナンスサービスが受けられる仕組みを、2017年9月初旬より日本の中古車ポータルサイトとして初めて導入しました。

これは、個人の与信情報を提供する専門機関がないことでローンが組めず、高い潜在ニーズを持つ多くの海外ユーザーが資金的な理由で車を購入できない状況を解決するためにスタートするサービスです。現地のマイクロファイナンス会社との連携により、支払い滞納時には遠隔で車両を停止・回収できるGPSモジュールを輸出された各中古車に設置することで、「自動車ローン」が組める仕組みで実現します。(同ファイナンスサービスは現在、ケニアのみで提供可能です。)
尚、カタナはα版を2017年5月より提供開始しており、本ファイナンスサービスの導入をもって本格的にサービスが始動いたします。今後も展開地域の拡大や海外ユーザー、国内輸出会社・中古車販売店の利便性の向上に努め、中古車輸出分野において最良の意思決定を支援できるよう、引き続きサービスを拡充してまいります。

【海外ユーザーが安心・安全に中古車を購入する仕組み】

[画像1: https://prtimes.jp/i/8966/14/resize/d8966-14-193990-10.jpg ]


【これまでのユーザー(ケニア)の日本の中古車購入における選択肢とCar-tanaの違い】

[画像2: https://prtimes.jp/i/8966/14/resize/d8966-14-182795-1.jpg ]

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング