セレクトショップ「ラブレス京都」が8月30日(土)にオープン

PR TIMES / 2014年8月21日 9時16分

~ 西日本で最大規模となる路面店を京都エリアに初出店 ~

三陽商会は、2014年8月30日(土)にセレクトショップ「ラブレス京都」を、阪急電鉄京都本線「河原町駅」より徒歩5分の四条通沿いに、路面店3層の店舗形態で新規オープンいたします。



【ラブレスの特徴について】

 「ラブレス」は、国内外の高感度なハイブランドとクリエイティブブランドを提案するセレクトショップであり、常に最先端のファッションを追い求める感度の高い男性と女性を対象にしています。
 「ラブレス」では、買い付けブランドの他に、ショップオリジナル企画ブランドを強化しております。この春夏は、セットアップ(メンズ・レディス)やスカート(レディス)などの商品群の好調を受け、「ラブレス」とその姉妹店となる「ギルドプライム」を展開するセレクトショップ事業部の2014年1-6月の売上げは、前年比約2割増で推移しました。


【ラブレス京都 出店の背景】

 当社は、4年前に「ラブレス心斎橋」を大阪市にオープンしました。そのショップには京都等、大阪府外からのお客様も多く来店されて、“京都にもぜひショップを”という皆様の声を受けて社内で検討を重ね、京都市の主要な東西の通りのひとつである四条通沿いが同セレクトショップに適したロケーションということで、オープンに至りました。
 このたびオープンする「ラブレス京都」は、ラブレス青山、代官山、天神、心斎橋に続く5店舗目で、関西エリアではラブレス心斎橋に続く2店舗目になります。


【店装について】

 店装は、廃墟となったお城を彷彿とさせる瓦礫や本物の植物を壁面に配する等、こだわりのデザインを取り入れた、自然と中世の要塞や宿営地を感じさせる独特の雰囲気をもつ空間です。1階にレディス、2階にメンズ、3階にVIPルームを設けた3フロアでの構成で、1階店内にはバーカウンターを設置するなど、ショッピングの前後も楽しめます。1階・2階はそれぞれ約60坪と開放的な空間となっており、ライフスタイルに合った買い物を楽しめる約450m2 の総合ショップです。


【商品構成について】

 商品は、ウエア、アクセサリー、服飾雑貨を取り揃え、ショップオリジナル企画ブランド、国内外の買付けブランドで構成されています。商品構成の特徴は、京都という土地柄、ドレッシーなものからカジュアルな商品まで幅広く取り揃える予定です。


                                                   

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング