「電子カルテのシェーマ(絵図)」について、 電子カルテを利用する医師の約半数が「記載しない」と回答

PR TIMES / 2014年10月24日 12時15分

-MedPeer会員医師へのアンケート調査-

医師7万人以上が参加する医師専用サイト「MedPeer(メドピア)」(https://medpeer.jp)を運営するメドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:石見 陽)は、会員医師を対象に「電子カルテのシェーマ記載」についてのアンケートを実施し、以下のとおり結果を取りまとめました。尚、約3年半前の2011年4月に実施した同内容の調査結果との比較についても、合わせて取りまとめています。



医師専門サイトMedPeer調査結果:「電子カルテのシェーマ(絵図)記載」について

※2011年4月の調査における「電子カルテにシェーマ(絵図)は記載しない」の回答数883人は、「絵を書くのをやめた(401人)」「絵を書くときには紙を使って説明し、紙をスキャナーで取り込んで保存している(227人)」「絵を書くときには紙を使って説明し、紙を保存している(117人)」「もともと絵は書かない(138人)」の4つの回答を合計したものである。

サマリー:
■ 医師専門サイトMedPeer(メドピア)に登録する医師(7万人以上)を対象に「電子カルテにシェーマ(絵図)の記載をしていますか」という質問をしたところ、3,602件の回答が寄せられた。
■「電子カルテにシェーマは記載しない」という回答が最も多く、32.7%となった。入力に手間がかかるので「外来中は時間がない」「記載が面倒」といった理由がほとんどであった。「本当は記載したいがやりかたがわからない」という声もあった。
■「書ける範囲でシェーマを記載している」は、31.7%であった。やはり紙カルテのときよりはシェーマを書く頻度は減っているようで、「テンプレート上に書き込むくらいの簡単なものだけ」という意見が多い。また、手書きをスキャンして保存したり、紙カルテを併用している例もあった。
■「不便を感じず、シェーマを記載している」という回答は、わずか5.1%だが、「慣れればこっちの方が便利」「お絵かきソフトで練習すれば簡単」というコメントがみられた。「典型的なシェーマをコピペすればいい」「ペン入力で記載している」という声もあった。
■「電子カルテを導入・利用していない」という回答は、30.5%であった。「シェーマが記入しづらいため導入していない」「電子カルテではシェーマは難しそう」というコメントも多くみられた。

【参考】電子カルテ利用者のシェーマ記載状況の変化(2011年4月~2014年10月)
※「電子カルテを導入・利用していない」の回答を除いた比較

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング