アサヒビールがラグビープレイヤー 五郎丸 歩選手とのパートナーシップ契約を締結!

PR TIMES / 2015年12月7日 15時4分

2016年に発売予定の大型新商品の広告出演も決定!

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、12月7日、ラグビープレイヤー・五郎丸 歩選手とのパートナーシップ契約を締結しました。契約は、2015年12月からで、既に2016年に発売予定の大型新商品の広告出演が決定しています。



【五郎丸 歩さんコメント】
[画像: http://prtimes.jp/i/16166/14/resize/d16166-14-499346-1.jpg ]



日頃、愛飲させて頂いている「スーパードライ」で有名なアサヒビールとの契約を大変うれしく思っています。私も現在シーズン中のトップリーグ、そして、来年からの海外挑戦でも、みなさんのご期待に添えるようがんばっていかねばならないという決意を新たにしました。
アサヒビールの皆様とご一緒に2019年に向けて日本のラグビー界を、そして、スポーツ界を一緒に盛り上げていければと思っております。引き続きのご声援をどうぞよろしくお願い致します。


アサヒビールは「すべては、お客様の『うまい!』のために。」をスローガンに掲げ、新鮮な価値の提供とともに明日を創造していくことで、お客様の心を動かし、強い絆をつくり、そして、その感動を一人でも多くの人々と分かち合っていくことを目標に活動をしています。

先般の世界大会において日本ラグビーの歴史を塗り替える活躍で、日本中に大きな感動を巻き起こす原動力となったラグビープレイヤー五郎丸選手とパートナーシップ契約を締結することで、世界を舞台に挑戦していく企業グループを目指すアサヒビールの取組みを強力に支援いただけることと期待しています。また、今後、五郎丸選手と共にラグビー振興・スポーツ振興を目的とする「All for One!プロジェクト」を発足します。「少年少女を対象としたラグビー教室」や、「スポーツが持つ素晴らしさを伝える講演会」を開催するなど、五郎丸選手と共に、ラグビー振興、スポーツ振興に貢献する取り組みを行っていきます。

その他にもアサヒビールはスポーツ振興の領域で、ビールメーカー唯一の「東京2020ゴールドパートナー(ビール&ワイン)」として、「スーパードライで、ともに乾杯!」「最高のおもてなしを実践」といった、2つのマーケティングテーマに沿って、日本の皆様に勇気と元気をお届けする様々な活動を行っています。

また、1996年から日本ラグビーフットボール協会のサポーティングカンパニーを務めており、ラグビーの振興に貢献してきました。引き続き各種スポーツの競技団体、各種スポーツ大会への支援を通じて、継続的にスポーツ振興に貢献して参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング