“CORONA PROTECT PARADISE”コロナと葉山・森戸海岸が日本初のフリープラスチックビーチ実現へ

PR TIMES / 2019年6月13日 4時40分

ゴミを拾ってコロナと交換できるビーチクリーンイベントを実施SPiCYSOLによるスペシャルライブも

日本の輸入ビール第1位、そして世界で最も飲まれているプレミアムビール「コロナ エキストラ」は、私たちにとって大切な海を守る取り組み “CORONA PROTECT PARADISE”プロジェクトの一環で、プラスチックをできるだけ使わないビーチ、「フリープラスチックビーチ」の実現に葉山・森戸海岸と共に取り組みます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/34628/14/resize/d34628-14-279001-0.png ]

「THIS IS LIVING.」をブランドメッセージに掲げるコロナは、日常の喧騒から離れ、仲間と一緒にかけがえのない時間をつくり出すきっかけを提供することを、ブランドの使命としています。そして、中でも「THIS IS LIVING.」を最も体験できる環境、海とビーチを守る義務があると考えています。

コロナはNGO団体「Parley for the Oceans」と世界レベルでのパートナーシップを結び、プラスチックゴミがもたらす海洋環境への問題に関して、都市における問題提起、ビーチにおけるビーチクリーン活動、そこで拾われたプラスチックのリプロダクト化というサイクルで、全世界で活動しています。日本国内でも、今年から本プロジェクトを本格始動。5月には、都内でのメッセージ発信として、東京・渋谷公園通りにて、プラスチックゴミを使ったクジラをモチーフにしたアート展示を行いました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/34628/14/resize/d34628-14-222994-1.jpg ]


[画像3: https://prtimes.jp/i/34628/14/resize/d34628-14-565430-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/34628/14/resize/d34628-14-151316-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/34628/14/resize/d34628-14-101780-6.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/34628/14/resize/d34628-14-681163-3.jpg ]


そして今夏、コロナが提案する同プロジェクトに賛同した葉山・森戸海岸と共に、日本で初めて、プラスチックをできるだけ使わないフリープラスチックビーチを宣言します。期間は海が開かれる7月5日(金)から8月31日(土)まで。海の家で提供するカップや容器、ストローは紙製のものに移行し、ペットボトル商品を撤廃。また、葉山町ではゴミ箱を設置しないことによりゴミを持ち帰ろうというモラルアップを行っているため、森戸海岸ではコロナがゴミの持ち帰りバッグを提供し、ビーチを訪れる方に海を守る大切さを伝えていきます。期間中にはコロナが主催するビーチクリーン「CORONA PAY WITH PLASTIC」を実施。ビーチ周辺に落ちているゴミを専用のバッグに拾い集めて頂くと、キンキンに冷えたコロナと交換いたします。

「CORONA PAY WITH PLASTIC」の初回は海開きに伴って、7月6日(土)に開催。6日(土)にはオープニングイベントとして、海の家「OASIS」にてスペシャルイベントを行います。プロサーファーの和光大さんをお招きし、世界の海を回る彼の、環境やビーチに対する想いを語って頂くほか、スペシャルゲストとしてSurf Beat Musicを掲げる新世代ハイブリッドバンド「 SPiCYSOL」を迎え限定ライブを実施。

また第二回目は、森戸海岸で花火大会が実施される7月25日(木)に多くの人が集まるため、24日(水)・25日(木)・26日(金)の3日間に渡って開催。集めていただいたゴミは回収ステーションにてご自身で分別まで徹底いただく体験をしてもらうことで、参加者の皆さんに海を守る活動への理解を深めていただきたいと考えています。

またコロナは、7月13日(土)14日(日)に沖縄で開催、今年で5年目を迎えるリゾートフェス「CORONA SUNSETS FESTIVAL」もフリープラスチックで運営。カクテルに使われるカップやストロー、フードブースで使われるカトラリーは全て紙製にし、自由に水分補給ができるウォーターステーションを設置、ペットボトルの飲料は販売いたしません。
コロナは本プロジェクトを通じて、少しでも多くの方に海を守る大切さを伝えたいと考えています。

■公式サイト: http://corona-extra.jp/protectparadise/
■グローバルサイト: https://www.protectparadise.com/

【CORONA PAY WITH PLASTIC】
期間限定で実施する「CORONA PAY WITH PLASTIC」。葉山・森戸海岸沿いに、ゴミ回収カウンターを設置。
カウンターで配布する専用バッグを、ビーチ周辺で拾ったゴミでいっぱいにしてお戻しいただくと、ドリンクチケットをお渡しします。森戸海岸の海の家にて、キンキンに冷えたコロナ、またはソフトドリンクと交換いたします。※コロナのお渡しには年齢確認が必要です。身分証明証をお持ちください。

開催日程:2019年7月6日(土) / 7月24日(水)~26日(金)
開催時間:10:00~SUNSET TIMEまで
場所:葉山・森戸海岸
  (〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町森戸海岸)

【7/6(土)フリープラスチックビーチ オープニングイベント】
オープニングイベントへの入場は、「CORONA PAY WITH PLASTIC」に参加いただく事が条件となります。「CORONA PAY WITH PLASTIC」がスタートする10時にイベントへのエントランスチケットとなるリストバンドをお渡しいたしますので、森戸海岸入り口特設カウンターまでお集まりください。
ビーチクリーンで汗をかいた後は、コロナを片手にTHIS IS LIVING.な時間をお過ごしください。

イベント日時:2019年7月6日(土) 10:00~SUNSET TIMEまで
ライブ時間:2019年7月6日(土) 12:00~14:00
場所:葉山森戸海岸
(受付:森戸海岸入り口特設カウンター/ ライブ会場:海の家「OASIS」内)
参加方法:CORONA PAY WITH PLASTICへの参加順

■コロナのブランドメッセージ「THIS IS LIVING.」
「THIS IS LIVING.」とは、直訳すると“これが人生だ、これが生きることだ” という意味ですが、人生における本質的な豊かさや歓び、価値観の大切さを示唆するコロナのブランドメッセージです。人々が人生の95% を室内で過ごしているという現代においてコロナは自然を愛し、日常の喧騒から離れ、仲間と一緒にかけがえのない時間を作り出すきっかけを提供します。大切な仲間と忙しい毎日から抜け出すことが、今を生きる人々の人生をより豊かにする。コロナはそう確信します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング