1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【展示会参加のお知らせ】AI・人工知能EXPO秋<2021/10/27(水)~10/29(金)>にて、ASTINAは、製造/作業現場のDXに関わるプロダクトを出展します

PR TIMES / 2021年9月29日 17時15分

システム/IoTデバイス/AI/ロボティクスの開発技術をもとに ” 不可能を可能にする " をミッションとして掲げる株式会社ASTINA(本社 東京都墨田区、代表取締役 儀間 匠)は、10/27(水)~10/29(金)に開催される「AI・人工知能EXPO【秋】」に出展いたします。AIを活用した作業現場の自動化ロボットやAI外観検査に関するプロダクト(ソフト・カメラ等)、および産業用装置の予知保全システムのデモ機などをご覧いただけます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/38210/14/resize/d38210-14-8ee06e2f1c460f343d56-17.png ]

画像引用元:開催概要 | AI・人工知能EXPO【秋】
https://www.ai-expo-at.jp/ja-jp/about/outline.html


日時:2021/10/27(水)~10/29(金)  10:00~17:00
場所:幕張メッセ 1~2ホール

AI・人工知能 EXPO【秋】とは・・・RX Japan株式会社が主催する、AIに関するサービスが集まる日本最大級の展示会。ディープラーニング、機械学習、エッジAI、自然言語処理、画像・音声認識、対話AIなど、DXを推進するためのプロダクトがご覧いただけます。

※第2回 AI・人工知能EXPO【秋】公式ページ
https://www.ai-expo-at.jp/ja-jp.html


製造/作業現場のDX化を推進するプロダクトを出展


ASTINAでは、自社の専門領域である、製造/作業現場の自動化・省人化に関するプロダクトを中心に出展いたします。日本は少子高齢化が進み、多くの製造現場では人材確保や技能継承に関する課題があがっている昨今。ASTINAでも、日々、多くの経営者・現場ご担当者からのご相談をいただいております。このような問題に対して、当社はAIやIoTといった観点からお客様のDX化をご支援するべくプロダクト開発をしてまいります。

【出展プロダクト】
1.ケーブル作業の自動化装置
2.AI外観検査に関わるプロダクト(AIソフト・AIカメラなど)
3.産業用機械の予知保全システム(デモ機)

【出展物1.ケーブル作業の自動化装置】

[画像2: https://prtimes.jp/i/38210/14/resize/d38210-14-f081254738761e465563-15.jpg ]

当社で展開しているケーブル作業の自動化パッケージ「OKIKAE for ケーブル作業」から、挿入作業の自動化ロボットを出展します。AI・ロボットアーム・力覚センサを活用することで、ランダムに置かれたケーブル類でも指定の箇所に自動で差し込むことが可能です。AIだけではなく、ロボット・メカもあわせた導入を検討されているお客様もお気軽にお立ち寄りください。

※以下の動画で一部動作をご覧いただけます※
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=xDHU8ajbtqg ]



「OKIKAE for ケーブル作業」詳細ページ
https://www.astina.co/lp/cable-insertion

【出展物2.AI外観検査に関わるプロダクト(AIソフト・AIカメラなど)】

[画像3: https://prtimes.jp/i/38210/14/resize/d38210-14-762ba80bd623b6f9855a-13.jpg ]

※現在改良中につき、インターフェースが異なる場合がございます。

ASTINAでは「AI外観検査のパッケージ」を製品化に向けて開発を進めています。以前よりAI外観検査をソリューションとして提供しておりましたが、これまで培った知見から製品化をする運びとなりました。AIエキスポでは、上記画像の実機のほかにも、AIカメラ・AIソフトを出展する予定です。

AIカメラについては、PCが不要であり、デバイスのみで分類や異常検知が可能な製品を開発中です。学習済みデータを搭載しておりますので、現場への設置後すぐに使用できます。そのほか、輝度、光色調整やオートフォーカスなどの機能も実装しております。

AIソフトについては、エンドユーザー(現場の方)が簡単に操作できる、使いやすいインターフェースをポイントとして開発中です。ソフトは学習機能がついておりますので、導入後も検査の品質を持続的に高めることができます。※別途AIソフト・PC・モニタ・カメラが必要です。

<対応可能なワーク 一部例>


[表: https://prtimes.jp/data/corp/38210/table/14_1_45a4642d3850bbe42d4841a95836d78b.jpg ]



<お知らせ>
こちらの外観検査プロダクトの提供開始に際して、無償のトライアルをしていただける企業様を募集いたします。
当記事をご覧になられている、展示会にお越しにならない企業様も、お気軽にご連絡ください。

ASTINAお問い合わせページ
https://www.astina.co/company#contact

【出展物3.産業用機械の予知保全システム(デモ機)】

[画像4: https://prtimes.jp/i/38210/14/resize/d38210-14-91ae0f26cbacd280889c-19.png ]



IoT技術を活用した、工場用の予知保全・設備診断用のシステムを出展いたします。
装置に取り付けたセンサと取得した振動データをもとに、危険性・故障の原因を察知することが可能です。

モーターのカップリング、ベアリング部の劣化や軸ズレなど幅広い異常に対応いたします。また検知だけではなく、取得したデータをビジュアル化するアプリケーションも実装予定です。また、蓄積したデータをもとに検査の精度を持続的に高めていく事が可能です。

今後も当社では、予知保全のシステムを展開する予定であり、振動による感知だけではなく、熱や音など領域を拡大する予定です。工場設備の予知保全でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。


出展場所

小間番号は「2-72(ディープラーニングゾーン)」となっています。
通路2と3の間でセミナー会場付近にございます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/38210/14/resize/d38210-14-a20d087fb9bd078dd081-18.png ]




ブースのイメージ


[画像6: https://prtimes.jp/i/38210/14/resize/d38210-14-0d091dd320448418af72-7.png ]

ブースには、ケーブル挿入ロボットとAI外観検査キットの実機を設置しております。
お立ち寄りの際は、ロボットが自動でケーブルを基板に差し込む様子などをご覧いただけます。また、パンフレットも配布しておりますので、お気軽にお取りください。

出典元:
https://www.astina.co/news/2071


ASTINAについて

弊社は創業以来、繊維類など従来の画像処理、汎用ロボットでは取り扱いが難しい物体を処理するための独自AI技術の活用と最適化されたハードウェアの開発を行っており、高い技術力が認められ、東大系投資機関やIoT特化ファンド、上場企業様からの資金調達を実施しております。
今後もAI/ロボティクス技術を活用したパッケージを含め、IoTサービスについてもリリースを予定しております。

事業拡大に伴って、採用枠を拡大し、ソフトウェアエンジニアから機械設計者まで幅広く募集しております。
ASTINAでは共に働く仲間を積極的に募集しております。

採用ページリンク: https://www.astina.co/recruit


会社概要

社名:株式会社ASTINA
所在地:東京都墨田区緑3丁目17-8高島ビル
代表取締役:儀間 匠
事業内容:ロボット・AI・IoTデバイスの企画・設計・開発・コンサルティング及び自社サービスの提供
WEB: https://www.astina.co

【本件のお問い合わせ先】
広報窓口
MAIL:info@astina.co

代表取締役プロフィール

儀間 匠(ぎま たくみ)
新日本製鐵株式会社にて生産設備の改良設計業務に従事後、アミューズメント機器の設計会社にてゲーム機器の開発に従事。2017年にロボット/AI/IoTデバイスの開発・製造に特化した企業・ASTINAを創業。IoTデバイスやAIを用いた自動化装置の開発・量産業務を請け負う。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング