どろんこ会グループ「こどもぴあ保育園 神戸」の子どもたちが描いた絵が道頓堀グリコサインで放映されます!

PR TIMES / 2020年10月26日 17時15分

~医療従事者の皆様へ感謝や応援メッセージを伝えよう~

11月1日の医療の日に向けて、江崎グリコ株式会社様が企画された「道頓堀グリコサイン エールキャンバス」に、どろんこ会グループが受託運営する「こどもぴあ保育園 神戸」(グリコマニュファクチャリングジャパン株式会社様の事業所内保育所)の子どもたちの描いた絵が動画として、放映されることになりました。



■企画の概要
本企画は、江崎グリコ株式会社様が、長引くコロナ渦の中で、みんなのために働く医療従事者の皆様への感謝や応援メッセージを、大阪道頓堀のグリコサインで伝えようと企画されたものです。そのメッセージの一部を「こどもぴあ保育園 神戸」の子どもたちがお絵描きしました。感謝と応援の気持ちを込めた絵がどのような動画になるのか、ぜひ道頓堀のグリコサインでご覧ください。

【放映期間】
10月26日(月)~11月1日(日)日没後30分後から点灯開始し、消灯は22時。15分ごとに放映予定。
【放映場】
道頓堀グリコサイン
[画像1: https://prtimes.jp/i/41921/14/resize/d41921-14-295554-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/41921/14/resize/d41921-14-226007-1.png ]


■保育の現場からも医療従事者の皆様を応援・サポート
子育て中の医療従事者の皆様が、安心してお子様を預けられるよう、どろんこ会グループの各施設では最大限の感染防止に努めています。また、乳幼児期の心身の発達に大切な「自然体験」や「人との交流」を可能な限り実施し、コロナ渦で数々の制限がある中でも、これまで通りに「子どもたちの育ち」を保障できるように努めています。どろんこ会グループは、お預かりするお子様が毎日元気に健康で過ごせる保育を提供することで、子育て中の医療従事者の皆様を応援・サポートしてまいります。
============================
どろんこ会グループ(社会福祉法人どろんこ会、株式会社ゴーエスト、株式会社日本福祉総合研究所)は全国130箇所を超える認可保育園、事業所内保育所、児童発達支援センター、子育て支援施設等を運営。次代を担う子ども達の「にんげん力」を育む体験型保育・自然保育を行う。男性保育士比率の高さや子どもの免疫力を高める活動内容など、各種メディアでもその取組みが紹介されている。2007年設立。職員数約2000人。利用者数約5000世帯(2020年現在)
HP: https://www.doronko.jp/
Youtube: https://youtu.be/d-SV7YuQmIM
Facebook: https://www.facebook.com/doronkokai/
Instagram: https://www.instagram.com/doronko_official/
Twitter: https://twitter.com/doronko_offical

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング