1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【IT人材の採用支援】実践的プログラミング学習を行ったエンジニア志望の若手人材紹介で採用サポート

PR TIMES / 2021年4月22日 17時15分

【LESALTO】プログラミング学習のカリキュラムを修了したエンジニア志望の若手求職者をご紹介します。

IT技術者の支援やシステム開発を手掛ける株式会社SALTO(代表取締役社長:松山純輝)では、【IT・教育・就業支援】が一体となった就業支援型オンラインプログラミングスクール【LESALTO】を運営しております。
この度、2021年4月1日に有料職業紹介事業の許可を取得し、人材紹介事業を開始いたしました。
・免許番号:有料職業紹介事業(13-ユ-313046) 
・取得年月日:2021年4月1日
IT人材の採用をご検討されている企業様へ、LESALTOのプログラミング学習カリキュラムを行い、エンジニアを志望している新卒・第二新卒・既卒を中心に求職者をご紹介いたします。若手求職者紹介を通して人材採用を支援させていただきます(LESALTOホームページ: https://lesalto.jp/)。



IT業界が抱える課題の一つである“人材不足”により、IT企業の人事ご担当者の中には長年にわたりIT人材の確保に悩んでいるという方も多いかもしれません。

このIT人材の不足問題については、経済産業省が公表している「-IT人材需給に関する調査-調査報告書」*では、
2030年には「約45万人」のIT人材が不足すると試算されています。

そこで、現在から将来にわたるIT人材不足という課題解決、IT人材確保でお困りの企業様の一助となるべく、LESALTOでは『IT人材のご紹介』をしております。

今回は、弊社でご紹介する『IT人材の特徴』をまとめましたので、是非ご覧ください。

*出典:経済産業省 2019年3月「-IT人材需給に関する調査- 調査報告書」 https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf

[画像: https://prtimes.jp/i/56832/14/resize/d56832-14-187820-0.png ]



~LESALTOがご紹介するIT人材の特徴~


LESALTOのプログラミング学習カリキュラムの修了生のみご紹介

LESALTOが提供しているプログラミング学習カリキュラムを修了した人材のみをご紹介します。弊社の学習カリキュラム内容は、新人研修の講師が作成したもので、実際の現場で使えるスキルや考え方が養われるものとなっています。そのため、新卒研修を終えたレベルの人材紹介が可能です。


新卒 / 第二新卒 / 既卒の若手人材を中心にご紹介

若手IT人材の確保が難しい採用状況の中、LESALTOでは新卒・第二新卒・既卒の若手人材を中心にご紹介することができます。実践的なプログラミング学習を修了した若手・ポテンシャル層のご紹介で採用ターゲットにマッチした人材確保を支援いたします。


明確にエンジニアを志望している人材が多数

LESALTOの受講者は、明確にエンジニアを志望している人材です。ですから、エンジニアを目指している方のみをご紹介いたします。実際にプログラミング学習を通して、“エンジニア職”の業務を理解した上で職業適性を判断しているため、求職者がエンジニアへのミスマッチを感じることなく、長期で活躍できる人材の確保につながります。

LESALTOでは、新卒をはじめとする若手求職者紹介を通してIT人材採用を支援して参ります。
IT人材の採用でお困りの企業様、また採用をご検討の際は、LESALTOへお気軽にお問い合わせくださいませ。

<お問い合わせ先>
LESALTO事業部 担当:実川(ジツカワ)

メールアドレス:shingo.jitsukawa@salto.link
電話番号:070-3351-8689

※ホームページからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム: https://lesalto.jp/inquiry


[表: https://prtimes.jp/data/corp/56832/table/14_1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング